北穂高岳3106m〜涸沢岳3103m〜奥穂高岳3190m           

2004年8月13日・14日  13日晴れ 14日小雨  息子と     

13日
自宅(6:30)〜河童橋(8:30)〜横尾山荘(11:20)〜涸沢(14:00)
14日
涸沢小屋(5:30)〜北穂高岳(7:30)〜奥穂高岳(10:30))〜岳沢ヒュッテ(15:10)〜河童橋(16:35)       

2002年の白馬〜唐松、そして7月の爺が岳〜針の木岳と
息子との山行は3回目になるが、
どうも彼は雨男ではないかと密かににらんでいるのですよ。
まあ晴れてくれるのを願うだけだ。

一人ではなかなか行けそうにない 北穂から奥穂への縦走を選んでみた。
最初は、表銀座も考えたが、まあそこは一人でもいけそうだし、なんといっても
登り口と下山口が違うので,お金もかかりそう。やっぱ表銀座は一人だな。
懐具合にも響くのですよ家族ってさ。

なかなか起きない息子をたたき起こし、あたふたと出かける。
快晴で河童橋からの穂高もくっきりと見え、なかなか快適な出だしだ。
 

8:30
登山日和のいい天気ですよ
さすがにたくさんの登山者がいました。
下る人、登る人とにぎやかです。

11:20
掲示板に昨日、吊尾根で女性の登山者が
滑落して亡くなったことやら、熊を目撃した
などと書いてあり、ビビリモードの息子です

11:50
屏風岩の向こうに,北穂が姿を現しました
汗びっしょりでも、期待が高まります

12:50
林の中から抜け出し景色もいい感じですよ

13:55
やあ長かったなあ 5時間半か
ここでこのまま北穂を目指すか迷うが、結構バテバテの私は,これからまた3時間歩く元気はありませんよ。
北穂の小屋に5時に着くってのも、考えもんだしね。
というよりなにより、生ビールをうまそうに飲んでいる姿を見ちゃあだめだわさね。早く私も仲間に入りたいよ。

14:00
というわけで、前穂を眺めながら、テラスで
まったりモードに即突入です。

17:50
カールに夕闇が迫る頃になると、常念が輝いて見えましたよ

でも小屋はかなりの混雑でした
眠れねままにテラスに出てみると、満天の星空です。私めがけて振ってきそうなくらいです。こんな星空を見たのは、子供の頃以来ですよ。

14日 4:55
朝焼けを見ながら、コーヒーを飲み
これまた贅沢な朝です

5:07
モルゲンロートに染まる景色を堪能してから
5:30 北穂に向けて出発です

6:13
いよいよ岩場も出てきましたよ

でも初めての不帰のキレットの時に比べると岩場にも慣れているので、二人とも慎重にかつ迅速に高度をぐいぐいと上げていきます

7:15
奥穂へとの分岐に着くころには、ガスが出てきました。朝はあんなにいい天気だったのに。いやな予感が・・・

7:30
スーパーガスガスでなあんにも見えません。槍もみえませんよ

やっぱり息子は雨男なのか

7:35
雲の中に浮いているような、北穂小屋のテラスで朝食タイムです。
ここからは、奥穂までの険しい岩場も,鎖場も,はしごも,ガスの中で 高度間も感じず、ただ眼の前の現実を必死でクリア。雨の穂高岳山荘に10:30たどり着きました。
雨宿りする人でいっぱいですよ
奥穂も雨の中、一瞬ジャンダルムが不気味な姿を現しましたがやっぱりガスの中です。
まだまだ吊尾根も気が抜けません。でも緊張感を持続するって大変ですよ
緊張感がふと途切れそうになりますよ。きっとこんなときに
滑落するんだろうなと思いながら、息子に励まされ、気を引き締めて歩きます
カメラは濡れるのでしっかりしまいます

14:54
ようやくガスが上がっていきます
というか、下に来たんでしょうか
重太郎新道もなかなかすごい道ですよ
こんなところに道を切り開いた重太郎さんってすごいなあ、でもここは登りたくない道だなあとおもいながら
ようやく岳沢ヒュッテにたどり着きました
やっと人心地ついた感じ
ここからはもう緊張感なしのだらだら下りです

16:35
河童橋は観光客でいっぱいですよ

17:20
沢渡に着きましたよ
朝5:30からずっと歩きずくめ、歩行時間11時間、怒涛のような一日でした。
本当にお疲れさん
温泉にでも入って、帰りましょう

翌日ライブ映像を見ると、きれいな青空に奥穂がすてきじゃあないですか
くやし〜!
2泊3日の予定を1泊2日で足早に下ってしまったので、お寿司を食べ満足。
雨には勝てませんね。
16日には、長男も東京から帰り、にぎやかでした

16:20
ヒュッテからのだらだら下り坂も長いんですよね
二人ともへとへとで〜す

ようやく憧れの場所に立てそうですよ
これが涸沢カールかあ!

涸沢ヒュッテも結構下に見えますよ
テントも華やかです。

陽射しが強いので、傘をさしている人も
カールで傘をさすなんてちょっと想像外でおもしろいですね。
息子の鼻の先には、常念も見えますね
ビールでふわ〜として、もう最高ですよ


素泊まりなので、テラスで夕食です。
すごい贅沢ですね。

涸沢小屋 11000円 高速 3000円 駐車場代 1000円 バス代 3600円 生ビール 1300円 風呂 1400円 2人合計21300円

inserted by FC2 system