虫倉山  1378m 中条村と小川村 

2006年11月5日   ユージンさんと 12512歩

自宅発7:00〜駐車場所7:45〜さるすべりコース登山口8:20〜山頂9:50(登り2時間5分休憩含む)
下山11:25〜不動滝登山口12:15〜駐車場所12:45
(下り1時間20分休憩含む)

さてさて、今日はブログお友達のユージンさんとの初山行ですよ。
ユージンさんは病気のため、一時山歩きができなかったんですが(前向き思考の彼はその間ウォーキングで長野の自然を楽しんでたんですよ)やっとお医者さんの許可もでて、まずは里山山行から復帰したばかりの [帰って来た男]なのです。
やあお山に帰ってくることが出来て本当によかったですよね。
そんなユージンさんからお誘いいただいて、今回の山行となったわけですよ。
ブログではしょっちゅうやりとりしてましたが、お逢いするのは今日がお初ってことですよ。
最初はやっぱ ちょっぴり緊張しましたが、ブログでお逢い(?)するとおりの心やさしいお方でホッ。
ちゃっかり者の私は我が家までお迎えいただいちゃって(なんと我が家まで7分で着いちゃったって。超近〜。)ありがとうさんでした。
さてさて、虫倉山には何回か来てますが、さるすべりコースは初めてです。
ここを歩いているユージンさんの案内で登りますよ。
今日は本当に山日和、ぽかぽかと暖かくて(暑くて)11月とは思えない陽気でした。

7:45
今日のコースはぐるりっぷなので、村の中のちょうど中間位のところに車を置き、登山口まで歩きます。
のどかな中条村の朝です。
11月というのに暖かい朝ですよ。
もうすでに朝靄の絶景が迎えてくれました。
虫倉山周辺は
山姥伝説や金太郎伝説など多くの民話、伝説がありこれらにかかわる寺社が点在する(八寺だそうです)そうですが、

昔の男の子は丸坊主の頭の後ろの毛を少しだけ残して長く伸ばしていました。これを「ととっ毛」といいます。
水に溺れた時や、あぶないときに大姥様がこのととっ毛をつかんでひっぱリ上げてくれたそうです。子供をとってもかわいがる神様だ
と。
字もかわいいですね
こんな水車の農村風景はどこに行っても もう見ることができないのですが、ちゃんと今も現役だそうですよ。
棚田百選に選ばれているたんぼに水を引いているとのことです。
旅人にとってはとっても美しく、のどかな風景ですが、厳しい生活環境なんでしょうね。
虫倉神社はとってもりっぱです
登山道へはこの裏手を行きます
紅葉の心地よい登山道で、とっても気持ちがいいですよ。
ユージンさんのペースに合わせゆっくり行きますと思ったら、けっこうペースが早いですよ。
即クレーム攻撃!
まだこんなすばらしい紅葉の中を歩けるのです♪
このあたりちょっと展望ありで、北アが見えましたよ(山頂からの展望が期待大ですね)

ふかふかの落ち葉を踏んで
暖かい日差しを浴びて
山登りっていうよりお散歩気分ですよ
かなりの急登がやって来ました。
ちゃんとぴかぴかの鎖もついています。
ほんと猿も滑っちゃう程のさるすべりコースです
9:50
登山口より1時間30分で大パノラマを満喫できる
お手軽でおいしいお山です。
ちょっともやっていて残念ですが(冬はくっきりですよ)
左から爺ガ岳、鹿島槍、五竜岳。
槍ガ岳も見えましたよ。
白馬山方面は、かなり白い世界ですね
快晴の日曜日ってことで、かなりにぎやかです。山頂が狭い!って気も今日はします。
だれかさんが眺めているのは戸隠山、妙高、黒姫、飯綱山方面です。
残念ながら、浅間山、八ヶ岳方面はもやっていて展望はありませんでした。
コーヒーを飲み超まったりして
11:25 下山
不動滝コースに行きます。
まだまだ紅葉のきれいな登山道をおしゃべりしながら気持ちよく下りましたよ
12:45
5時間の楽しい山行でした。
ユージンさんありがとね。
inserted by FC2 system