白馬八方、丸山ケルン (北アルプス唐松岳)

2006年9月10日  単独  17255歩 走行距離 122k リフト往復1000円、有料道路150円

自宅発6:25〜黒菱駐車場7:52〜リフト〜八方池8:57〜丸山ケルン10:05
丸山ケルン下山10:35〜駐車場13:00〜自宅着15:00

朝5時30分に眼が醒め、窓を開けたら、いきなり鹿島槍が見えた!
こっち方面は、ガスのときが多く、チャンスは少ないのです。
ラッキー!と がばっと起きる。
菅平のほうも雲ひとつないぞ。
さてどっちにしようか迷う。根子岳、黒斑山、も候補に。
この時間に起きたんじゃあ、そう遠くにはいけないのですよね。
またまた困った時の唐松頼りか。
午後は雨のようだが、何とか午前中は晴れのようだ。
丸山ケルンあたりが限界かな。

我が家からは千曲川の土手を通ると、信号がないので、白馬への近道になります。
写真では見えにくいけれど、真正面に鹿島槍が見え、頼むから雲に隠れないでねと願いながら行きますよ
八方尾根はガスの中
ここで一瞬、青空の広がっている雨飾山にしようか迷う。
でも、今日はマップなしだしな、時間も遅いしな、と素直に八方に。
今日はたぶん帰りは雨になるだろうとリフト往復(1000円)買う。
リフトのおじさんは、雨70%だから、いま降ってくるかも、何て言っていたけれど、青空が広がってきたよ。
でも今日は、丸山ケルンまでの方がよさそう。
五竜岳、鹿島槍もちょこっとご挨拶してくれました。
ムフフ
やってくれるじゃあありませんか。キレットが見えなくちゃね!
このあたりは残雪が遅くまであるので、キンポウゲが咲いていました
八方池にやってくると、見慣れないものが。
良く見たらなんとテントですよ。
こんなところに、初めて見たよ。
こんなのありなわけ?
まだガスが多いけれど、
いいですよね。
ガスの流れがとっても速く、シャッタチャンスが難しいよ。
しっかり秋ですね
おっとお、最近やたら多いよね。
環境省でやっているとさ。
データー集めてどうするんだろうね
いつも一番に赤くなりますよね
岳樺も色ずき始めています
鹿島はお隠れですよ。
ヒメシャジンはまだまだたくさん
バックは根子岳かな

さすがに昨日燕岳を歩いたばかりなので、足が重いぞ
今年の紅葉はちょっと変ですよ
枝の一部だけが真黄色で他はまだ青々。そんな木ばかりだ
10:05
お天気が結構もってくれたみたい
高妻も例の台地状で、雲海の上に浮かんでいました。
浅間山、八ヶ岳も見えましたよ
白馬鑓が姿を見せてくれたけれど、杓子、白馬岳はまったくだめだよ
雲の流れを見ていると、ほんとうに飽きないですよ。今日は目まぐるしいですよ
コーヒーを飲みながら超まったりです
どうやらお天気も崩れてきましたね、向こう側が暗くなってきました
今年ほど夏の短い山はなかったかな。雪解けを待ち焦がれ、梅雨明けを待ち焦がれ、あっという間に、もう秋の気配ですもんね。
冬も早く来るのかなあ
どんどん隠れていきます
でもこっちは、こんなにいい感じ
根子岳なんかはっきりだ
アキノキリンソウとホネホネ
一足早い紅葉
扇の雪渓あたりまで下ってきたら、雨がぱらぱら。
降ったり止んだり。
虹もきれいに
10月9日までだそうですよ。
きっと後は週末だけの運転と思うよ(黒菱リフト)
inserted by FC2 system