虫倉山  1378m 中条村と小川村 

2007年1月4日    熊谷の友達と    9812

長野駅発(彼女を拾う)8:10〜中条村駐車場9:05〜さるすべり登山口9:32〜山頂11:00(登り1時間55分休憩なし)
山頂下山12:30〜不動滝登山口13:20〜駐車場14:00〜長野駅14:55
(下り1時間30分休憩なし)

最後の休日は友達と山歩きを楽しむことに
黒斑山以来ですね
ネット友のユージンさんから
「信州山歩きマップ」の中島さんが(リンク集にありますよ)元旦登山に虫倉山に行った様子が、HPに載っていましたよ との情報で、早速お邪魔してみたら、雪が少ないようですね
北ア大好き女、岩場に来ると元気が出る女を満足させるためには、虫倉山がいいかなと
里山にもすばらしい山がたくさんあるからね、選択が難しいですよ、
でも前回ユージンさんと歩いたグルリップコースなら、絶対彼女も楽しんでくれるだろう(雪が少ないからね、積雪があるとバリバリコースになっちゃいますよ)
ここは北アの展望地としては一級品だしね

中条村にやって来ました
雪 まったくありません
今回も村の中に車を置いて、村道をてくてく歩きます。
とっても暖かく、タンクトップの下着とシャツ1枚でも寒くありません(こんなのってアリ?1月ですよ)
北アは雲があるもののきれいに見えています
山頂からの展望が今から楽しみですよ
さるすべりコース登山口には何台か車を停められるスペースはありますが、問題はとっても道幅が狭いので、軽自動車でないと無理です。(私は1回だけ恐る恐る来たことアリですが、余りに寂しげでひきかえしたことありです)

どうですか、最初からこの青空
遥か向こうには真っ白に雪をかぶった北アの山々。
今日の先行者はウサちゃんですね
獣道ってのがあるくらいだから、やっぱり道を歩く方が楽なんだろうな。カモシカさんも歩いたようですよ。
登山者ノートを見ると、元旦に信州新町山岳会の方たちが登ったようですが、かすかに足跡がある程度。
普段でもこのコースを登る人は少ないようですね
展望のよいところまでやってくると
ちょっと雲が多くなってきました・・・・・・
でも槍まできれいに見えますよ
急登です
ここはエッチラ オッチラゆっくり登りますよ
でも今日の彼女の足取りは軽そうですよ。
けっこう早いし(日頃の成果が出たかな)
最大難所の岩場
雪が多くなると難しそうですね
でもやっぱりね
スルスルといっちゃいますよ。
本当にお好きなようですね
そして2回目の急斜面
ここは、ウサちゃんも、カモシカ君も嫌いなようですね
なんたって猿も滑っちゃうんだからね
最後の岩場をひょいと乗り越えるともうすぐ山頂だ
山頂には誰もいませんでした
去年の3月に来た時にはこの方位盤がちょうどいいイス代わりになり(すんません、はしたないわよね)、奥の望遠鏡なんてその前で胡坐をかき体を斜めによじらないと、見ることができなかったんですがね。
この望遠鏡はなかなかの優れもので、岩にへばりついている登山者だって見えちゃいますよ(もしへばりついていればね)
今日の積雪2センチ?3センチかな
戸隠山、
こっちだけが青い!
肝心の後立山連峰はすっぽり雲の中に
どうやら、私たちが猿になって登っている間に雲がやってきちゃったんですね。
雲の隙間の山は?
小さくてわからない?
拡大してもわからない?
一瞬だけ顔を出してくれました
しかも、北ア南部ではここだけが奇跡のように
拡大してもわからない?




これはわからないとは言わせませんよ
(補正をしてみましたから)
おいおい、意地悪する気かよ!
って言いたくなりませんか?
しかし雲のやつめ!

これを見てどこかわかる方は掲示板に書き込みしてチョ
わかっちゃいそうですね
鹿島さんも結局あの素敵なピンとした耳は隠したまま。
風もなく暖かかったから、かなり粘った結果がこの展望(なんと1時間30分も!)
まあこんなときもあるさ!
しかし彼女は浅間山といい、今回といいついてないよね。
またおいでってことだよ
でも、気に入ってくれたようですよ
下りは不動滝コースに行きます
馬の背(雪が多いときはちょっと恐い)
こちらの登山口の雪はこの程度
今回はアイゼンは車に置いての歩きでした。
でも今週末には積もるかもですね。
不動滝コース往復ならスノーシューでもOKですよ。
今日は下山途中に富山からやってきたらしい(富山ナンバーね)単独男性に逢っただけでしたよ。
彼もギョッとして
まさか狸やキツネじゃあないでしょうねと
キツネならもっときれいに化けるわい!
(でも足跡がないのに、突然眼の前に現れたら、確かにびっくりするだろうな)
私にはよくある事だけど
下ってきたら、見事な青空が広がっていた

でも、我が家に帰り着いても、北アは雲の中だったから諦めもつくというもの。
新幹線の中から北アが見えるかもねとの慰めの言葉は空振りだったかな
現役(今の時季は停まってますが)の水車には氷がびっしりついていました。
普段のここの冷え込みの強さがわかりますね
inserted by FC2 system