黒姫山 2053.4m 北信五岳・200名山


200
9年10月18日  なんか仲良く皆並んだねな天気でした  単独


西登山道駐車場(10:10)〜黒姫山山頂(13:20)
3時間10分休憩含む
山頂下山(13:40)〜西登山道駐車場(16:10)
2時間30分休憩含む

飯綱の実家に用事がある、そのついでに(どっちがついでか本末転倒ですが)山も楽しんじゃえってな山行きですわ。
しかし、濃霧注意報が出されるくらいのこの日、我が家から見上げる空は注意報そのものでした。
まあ、1000mの高原まで行けばガスも取れるでしょ。
ひょっとしたら、見事な雲海が見られるかもしれないわ♪
密かな期待を胸に走っていくと、やっぱりね、見事な青空が迎えてくれました。
当初は久しく登っていないな、な感ありの飯綱山に行くつもりでしたが、道すがらの駐車場がびっしりなのに恐れをなし通過してしまった。
たぶん市民登山とかのイベントにちがいないね。。。
紅葉を楽しむ行楽客で賑わう戸隠高原を抜け、10時過ぎに登山口到着。

10時10分登山口ってどうなの?
な気もするけれど、
、、
コースタイムは往復歩行時間7時間50分だし、、、
まあ、今日は、時間の許す範囲でブナの森を楽しめればいいんじゃない・・
古池
ちょっぴり雲が多くなってきました。。。
それでも森は紅葉真っ盛りってな感じですよ♪
姫清水
小さな小川を渡ります
  陽の当たり具合でしょうか、
葉っぱの先だけ紅くなっているのよね 
                
黒姫山は以外と地味な山ですが、素敵なブナ樹がたくさんあります。
なぜか市民の山の飯綱山には少ないような気がするんですがね。。
シナノキ(科の木)の大木の広場です。
ここら辺りまでは快適登山道ですが、ここから先は笹に覆われた急登が稜線まで続きます。
写真がかなり暗めになってしまいましたが、技術不足なせいでして、実際は明るい良い雰囲気でしたわよ。
写真は稜線に躍り出る手前のものですが、、、
この時点で、なんかね気持ちが乗らないのよね。。
ブナの森は堪能したし、、
もういいんじゃない・・・時間も時間だし・・・・

それでも体がね、先に行っちゃうのよね。

こういうのって、実は危ないんじゃないかと、、、

例えば、道に迷ったりした時ってきっとこんな状態で、気持ちとは裏腹に体が前に、前に行くんじゃなかろうか・・・

なんて事を考えながらも、先に進みます(笑)
しらたま平
稜線に出て、ようやく展望が一気に開ける場所です
高妻山がまあ、何とかって感じで望めました
期待していた雲海
でも、空がねぇ・・・

うん、飯綱山もこうしてみると、なかなか風格が出るじゃありませんか。。
そう、外輪山ゆえ、稜線に出てからが長いのです。
気持ち的にはまったく行く気がしません。
どこで戻ろうか、どこでもどろうか、なんて事を考えながら歩いています。
13:20
無造作にりっぱな方位盤が立てかけられている山頂です。
二組の登山者がいました。


雨が、降ってきました。
皆さんそうそうと下山。
山頂独りです。
秋の日暮れは早い、
私も山頂滞在時間20分で慌しく下ります。

天気の良かった日には立山や南ア、富士山までの大展望でしたが、今日は眼の前の飯綱山が、なかなかな立派さで雲の中から顔を出しています。
あっちはあんなに青空なのに・・・
なぜか、ここは雨
ガスの中に入ると、ダケカンバが晩秋の雰囲気を演出してくれ、良い感じです。
ブナの森も登る時とは全く違う姿で迎えてくれました。
まだ青さが残った幼木にエールを送ります。
16:00
古池はカモが湖面に水跡をつける晩秋の雰囲気
登山口着16:10


実家に顔を出したら、こんな時間にどうしたのって、ビックリでしたわ(笑)
やっぱり本末転倒だったわね。。。。

inserted by FC2 system