蓼科山   2530m  立科町  
2006年4月28日  晴れ   単独   7761歩   走行距離180.7キロ
自宅発(6:50)・・・七合目登山口(8:50)・・・山頂(11:50)・・・登山口(12:40)・・自宅(15:20) 
    

どうも八ヶ岳と言うとアプローチが大変そうで今まで行ったことがなかったが              快晴だし、この時季ならもう普通タイヤでも登山口まで大丈夫だろうと
女神湖まで行き、7合目の登山口から歩き出した。                             さすがに登山口辺りはかなりの雪 まだ冬山のようです。         

登山口には車が1台もなく、1人だけかとおもっていたら,1台やって来たので少しほっとする     早速アイゼンをつけ歩き出す           後から来た長靴のおじさんは蓼科山荘の人で、ゴールデンウィークの小屋明けに行くらしい

8:50

やっと景色の見える天狗の露地に出る。
雪ノ下はどうやらガレ場らしい。
素晴らしい景色に疲れもどこへやら。

見上げれば、まだまだ先は遠いよう
新雪も雪が締まっているので歩きやすいが、急登が、こたえるな
おじさんと後先になりながら,がんばりどころだ

10:08

林の中からようやく雪に埋もれた山小屋に躍り出る。
おじさんはこれから大忙しでしょうね

一休みして、さてまたまた急登の様だけどここからは一人の世界。
新雪に私だけの足跡をつける快感も味わえるわけですね

だんだん斜度がきつくなっていきます。雪の上は自由に登れるけど、
10歩歩いては右を見たり、左を見たり、 直登はきついです

(右)

(左)

ようやく蓼科山頂ヒュッテに着きました。
たぶん2Fテラスなんでしょうかね1Fの入り口のようです。

やったあ!山頂だ
2530.3mだ!!


だあれもいないぞ〜

風もなく、景色もよく、
待望のまったりタイム突入ですよ

方位盤にはびっしりえびの尻尾が
風の強さがうかがえます
でも今日は穏やかですよ

ちょっと春霞だけど

山頂はとても広く、大きな岩がびっしりです
ガスのときは迷いそうですね
白馬乗鞍もこんな感じだったな
こんな天気の日に山頂を独り占めしちゃっていいのかしら
皆さんごめんなさい!


乗鞍岳

御嶽山

北アルプスの北穂 槍のキレットも見えますよ

八ヶ岳も迫力あります

南アルプス 北岳にも行きたいなあ

山頂は冬の名残と春の同居ですね

10:50  2時間でした

11:50

1時間もあっちを眺めたりこっちを眺めたりとまったりしていたけれど
あれ、足跡が一つ増えているよ、誰にも会わなかったのに。
でも私の足跡どおりに登ってくれたんですね。なんか責任感じるなあ・・・。
尻セードの欲求を抑えて斜面を転がるように下ります

小屋のおじさんに聞いたら、どうやらあの足跡は山頂ヒュッテの小屋明けの人のようでした

冬からようやく春の世界に帰ったみたいです。木がもぞもぞと動きさしたようですね

12:40無事下山

途中の道路から振り返ってみる

高速代 1100円  パン 300円(製造がなんと鹿児島だった)合計1400円

来るときは高速を使ってしまったので、帰りは地蔵峠経由でのんびり帰る
松代のあたりは山桜がとてもきれいで、まさにのどかな春でした。

3:20自宅着

庭の草取りを少し

inserted by FC2 system