子壇嶺岳    1223m   青木村

2006年4月30日  薄曇り   単独   8087歩

28日蓼科山、29日飯綱山に続いて3連日の山行きになるが、連休初日の飯綱山はけっこうにぎやかだったので、今日はマイナーな山を選びのんびり登ってみた。
17日に独鈷山からマッターホルンのように見えた山が気になったので、
朝になってからネットであわてて調べ,当郷コースから行くことにする。
けわしい山容で急登を覚悟していたがどうやら裏側にぐるりと回って登るらしく
それ程でもなく安心する。

自宅発・・・・・登山口・・・・・山頂・・・・・登山口・・・・・自宅
8:00      9:25     10:39   12:08     2:00

登山口には1台車があるだけで日曜日なのに静かなようだ
登山道は右側のヒノキの林のほうに入っていきます

しばらく行くと赤松の林にでる
これは秋に来たほうがよさそう
たくさんありそうな気が・・・

やっぱりキノコとる人がいるんだねえ
きっと立派な松茸だろうなあ

こんな所に林道がありますよ    
なんだ車で来れるのか 
 残念ながら
車両は入れないようです。
何の花でしょうか

小さな鳥居をくぐっていきます
ここで下ってくるおじさんに逢う
駐車場にあった車のおじさんだな
今日は1人の山かな

夏はきっとうっそうとした森なんでしょうね。
どんどん登ります

山頂には木のなんとも風雨に耐え抜いた祠が2つと石の祠が1つあります。
土台に大きな石の重石があるところがおかしかったですよ

今日は薄曇りなので遠くの山はほとんど見えません

でも風もなく、気温も20度で暑いくらいぽかぽかです
違う登山道から登ってきたご夫婦がいるだけです。
虫取り網を持っているので聞いたら,なんか有名な蝶がこの辺に入るらしいですよ

おいしそうなてんぷらが・・・食べるにはもうちょっとお待ちを

ヨセミテ公園か?    はたまた北鎌尾根か  なんて遊びながら下ります

すんません。葉っぱが写ちゃってました

すてきな竹林を過ぎればもうすぐです   それにしても、春は筍  秋は松茸か
おいしそうな山ですね

麓は 桜、桃、レンギョウとまさに春たけなわです
たまにはこんなゆったり山行きもいいもんですね

inserted by FC2 system