日付順山行

ばらばらだった山行をまとめてみました
その年、その年の生活とオーバーラップして・・・・
我ながらよく遊んでいるもんだなと思います
いままで北アルプスのほうばかり向いていましたが
今年は行動範囲も八ヶ岳などに広がったり、また里山にも行くようになりました。
登る山が増えるほどに、行きたい山がこれまた増えてくるんですよね
山とのかかわり方もかなり変わってきたようにも思いますね
今年もまた新たなる出会いを楽しみに、元気にやっていきますよ


 右端の 走行距離は自宅と登山口駐車場の往復です。
歩数は携帯電話の歩数計機能を利用しているため、それなりの誤差があります。
たとえばパンツの腿のポッケに入れている場合と、腰のポッケに入れている場合でも違うようですよ。
まあ、大体の目安ってことですね。
(最近は全く機能していません) 

2014年
381
2014.10.12
唐松岳 12,13と連休getしたのに台風19号接近で、立山三山縦走断念。
なのにのろのろ台風のおかげで晴天に。。友には悪いけれど・・・
せめて立山三山眺めましょか。
380 2014.9.21 雨飾山 晴れの予報に変わり、前夜急遽駆けつけたエミさんとの山行。
初秋の山は青空の中気持ち良いほど澄み切っていた。
草紅葉が始まり、ナナカマドも色付き始め、鮮やかな紅色になるのももうすぐね。
379 2014.9.9 爺が岳 久々の青空に剱岳の雄姿が見たくて、柏原新道を登る。種池山荘で朝の気温5度だったという。澄み切った空気で剱もクッキリと姿を見せてくれた。でも下りはまったくねで、あの登山道はしばらくお休みだわ。。。
378 2014.8.5 唐松岳 百花繚乱の花を楽しみに。花に誘われ小屋までついつい足を伸ばしてしまった。剱の稜線は雲の中、滞在3分で下山だった。
377 2014.7.20.21 尾瀬ヶ原 4年ぶりの熟女ツアーは涙あり笑いあり感動ありのにぎやかさだった。久しぶりのテント泊。メンバーは木曽駒さん・エミさん・ロビンちゃんそして尾瀬デビューの私。池塘に吹く風が爽やか。
376 2014.7.8 岩菅山 梅雨の晴れ間を狙って、雷雨のこないうちにとチョイスしたら、なんと8年ぶり。秋を思わせる澄み切った青空の下に広がる雲海と北アの山脈。なんと、剱岳までみえたのにはビックリしたわ〜。山頂独占でのんびりね。
375 2014.6.15 浅間外輪山縦走 久々に外輪山の端っこまで行ってみた。いつも浅間山の雪の縞々模様目当てだったので花の時季初めて。青空の下、爽やかな風に気持ちよく歩く。ハクサンイチゲにはビックリ。
374 2014.6.1 八方尾根 丸山ピークまで。風も無く残雪の尾根歩きが楽しい。雪割草はしっかり咲いていました。
373 2014.5.25 鍬ノ峰 シャクナゲが見頃だったが、もう霞みまくっていて、北アの山が見えなかったのが残念。
372 2014.5.4 乗鞍岳 初の乗鞍岳は師匠・ロビンちゃん・ジロー君と。ジグザグ登攀で急斜面を乗り切ったそこには違う角度から見る穂高連峰、すぐ近くに御嶽山と新鮮な展望が広がっていた。
371 2014..3.23 飯綱山 久々にやって来たが、大パノラマをしっかり見せてくれ大満足。南峰の神社の屋根がスッポリ埋まっていて、雪が多いわ。
370 2014.3.4 白馬八方尾根 抜けるような青空の下、雪煙舞う不帰の剣を眺め、鹿島・五竜の荘厳さに見惚れる。雨飾山から始まり浅間山、八ヶ岳、中央アルプス南アと遠くの山脈の360度の大パノラマを楽しむ。
369 2014.1.28 雁田山 雪が少ないわね〜と北信五岳の展望を楽しむ。
一週間後には大雪には記録的なドカ雪に。。
368 2014.1.3 北横岳 お正月山行に相応しく、キ〜ンと引き締まった冬山気分を味わいつつ、南〜中央〜北アルプス堪能。高遠で夜はゆったりのんびり正月気分を味わうという贅沢。師匠、ロビンちゃん、監督、エミさんとみんな、のん兵衛メンバー。。
2013年
367 2013.10.6 唐松岳 この時季にして気温28ど。風邪気味でちょっぴりバテたけれど、鮮やかな紅色を楽しみ、ガスの合間からの劔岳には感動だった。
366
2013.9.15 鍋倉山 北アに!と思うも台風がやってきた。監督・エミさん・ロビンちゃんと雨のブナの森をゆったり愉しむこれもおつなものだった。まあ、こんな時は呑みが主体でして・・・・。
365
2013.9.10
白馬丸山 秋の気配を感じようと出かけたが、タムラソウ・クロトウヒレン・ウメバチソウ・一際大きな八方ワレモコウなど秋の花の混じってチングルマにも出会えるってすごいわね。
364 2013.8.14.15 餓鬼岳〜燕岳 短い夏休み、去年雨で断念した縦走を今年こそ、とやって来たが、この暑さの中1600m余りを登りあげるんはほんとしんどかった。
剣ズリの縦走路はスリル満点、展望も満点、そして、静寂さも満点だった。そして、そのアップダウンも満点かも。。これで、線がずらっと繋がったわ。
363 2013.7.14.15.16 燕岳〜蝶が岳 5年ぶりの2泊縦走だったけれど、正味2日?
お初の山、大天井岳から常念のゆるりコースが気持ちよかった。
3連休に1日ずれたおかげで静かな縦走路を楽しむ。
362 2013.7.2 根子岳四阿山 梅雨の晴れ間を狙っていつもの岩でのんびりするつもりが、四阿山まで足を延ばしてしまった。ハクサンチドリが足元を楽しませ、レンゲツツジ咲き誇る山。でも疲れたわ〜。
361 2013.6.9 天狗岳 しらびそ小屋でまったりコーヒーを飲むつもりだったが、欲につられ中山峠まで足を延ばす。新緑と苔の静かな世界が心地よかった。
ちなみに山頂は踏んでいません、タハ。
360 2013・6.4 八方尾根 お昼からのんびりと、雪割草に逢いに出かける。
八方尾根の春は雪割草から始まるのよね的お散歩山行。
359 2013.5.6 雁田山 雪山の後は新緑の里山をのんびり歩き、温泉と小布施散策を楽しむハイキング的山行。メモリーカードをPCに入れ忘れたため写真無し,トホホです。。
358 2013.5.5 白馬八方尾根 エミさん監督とピッケル無し、6本爪アイゼンとストック装備で、行けるところまで行ってみようかな山行に八方尾根はピッタリ。
4年前には猛烈な冬山の姿だったが、今回はすっきり青空に風もなく、のんびりのんびり、、、、どこで引き返しても大展望に満足ね。
357 2013.3.17 i飯綱山 この時期にしてはすっきりとした青空の下、槍から白馬までの大パノラマを楽しむ。
356 2013.2.10 黒斑山 今年初の山はキンキンに冷えていて、凍てついた枝がサンゴのようだった。浅間のシマシマ模様健在なり。
2012年 19回
355 2012.12.02 飯綱山 馴染みの道を登り、馴染みの景色を眺めると、故郷の山に帰ってきたなぁ、といつも思う愛すべき山です。
354 2012.11.4 白馬八方 初冬の八方尾根から眺める五竜も鹿島鑓もまだ雪の衣装が初々しく、ヒマラヤ襞に覆われるにはこれから厳しい日々をやり過ごさなくちゃだわ。
353 2012.10.14 苗場山 K林さん親子とリエちゃんとの久しぶりの山行き。8年ぶりの苗場山だった。草紅葉の神の田んぼを北アを眺めるも贅沢なら、黄葉で輝くばかりの登山道を歩くのもこれまた贅沢だわね。
352 2012.10.9 雨飾山 新潟の雨飾山荘から登ってみよう!しかし姫川渓谷を抜け登山口までが遠かった。足場の悪い登山道を登りあげるも、山頂はガスに包まれ展望無しで、残念でした。秘湯雨飾温泉は良かった。
351 2012.9.22.23 餓鬼岳 白沢から1600mを登りあげ山頂にやって来たが、天気は崩れ、翌日は雨の中の厳しい下山だった。燕岳への縦走は持ち越し。なんと、今年初の小屋泊まりだった。
350 2012.9.9 常念岳 バテバテで常念乗越にやって来るも、槍も穂高も厚い雲の中。
登頂は諦め下る。かいた汗の量だけはりっぱなもんだった。
349 2012.8.28 唐松岳 残暑から逃れるようにやって来たが、稜線は秋風が吹き爽やかだった。まだまだお花満載の登山道。
348 2012.8.16 風吹大池 天気に翻弄され、縦走計画を断念しての山行きだったが、汗まみれで登った先の大池で湖面をなぜる風に癒され、まったり、のんびりがとても心地良かった。師匠・ロビンちゃん・emiiさんと。
347 2012.7.29 白馬八方 天気のスッキリしないこんな日はお花を見に行きましょか。
丸山ピークまで、のんびりのんびり花を楽しむ。
346 2012.6.24 蝶ガ岳 朝からの青空に誘われ、久しぶりに大展望の山に向う。
ニリンソウには間に合わなかったが、蘭にも出会い、槍、奥穂に見惚れる贅沢な山行きだった。
345 2012.6.17 根子岳 午後から晴れるとの予報に、今から登れる山を考え、登山口に11時過ぎ着。爽やかな風の中、燃えるようなレンゲツツジと白樺のコントラストを楽しみながら登る。
344 2012.6.3 雁田山 会社の友達との山行きは、木漏れ日が気持ちよい、まったり山歩き。11時下山し家に着いたら、とたんに雷雨。セーフだったわ。
343 2012.5.27 唐松岳 八方尾根はまだ雪の世界、
残雪・新緑そして、春の先駆けのユキワリソウの愛くるしい姿にも出逢え気持ちの良い山行きだった。
342 2012.5.5 木曽駒ケ岳 GW後半の唯一の晴天に、急遽のお誘いで、ロビ&師匠と雪の山行きに。ロープウェイで楽チンとはいえ、そこはやっぱりまだ厳しい冬山で、凍てついていました。久しぶりの尻セードが気持ちよかったわ〜。
341 2012.4.8 虫倉山 北アの展望地はまだまだ雪が厚いが小鳥のさえずりに春を感じつつ
340 2012.3.11 白馬八方 黄砂に汚れる前のその艶やかさを眺めに行こうよ。
白い衣装は豪華絢爛で荘厳。
329 2012.2.19 飯綱山 朝、我家から久しぶりに北アの山々が白い帯になって連なっていたのに惹かれ出かけてみるも、山頂に着く頃には雲が出てしまい残念。山頂は風もなく、穏やかで、チョッピリ早い春を感じる。
328 2012.2.5 雁田山 久しぶりの山歩きは鈍った体を実感。日本海側各地では豪雪と言われているが、以外と雪が少ない里山でした。
327 2012.1.2 黒斑山 浅間のシマシマに惹かれ登るも、スッポリ雲の中に隠れ、その片鱗さえ見せてはくれなかった。モノトーンの世界に迷い込んだようだった。
2011年 23回
326 2011.11.27 飯綱山 仕事が忙しく、久しぶりの山歩き。高曇りの山頂から富士山から北ア・南ア・八ツまで、近くの山、遠くの山が優しく迎えてくれ、心癒される山行きだった。
325 2011.10.20 鍋倉山 今年は紅葉はずれと言うけれど、、、
ブナに逢いに巨木の谷に。ちょっぴり遅かったかな。。
324 2011109.10 唐松岳 emiさん&ロビンちゃんの「剣を見ながらワインを飲もう」との嬉しいチョイスで、初めての唐松お泊り山行きに。素晴らしい展望に酔いしれ、我等JJが揃えばワインだけで済む筈は無く、、、かしましく酔いしれたのであった。
323 2011.9.18 風吹大池 北ア最大の山上湖は連休というのに静かな静かな別天地。
322 2011.8.14.15 火打山 監督、エミさんとのテント泊山行。朝靄漂う湿原に酔いしれ、登りあげれば、360度の展望が待っていた。〆はやっぱりステーキだぜ。
321 2011.7.23.24 鹿島槍〜爺ガ岳 赤岩尾根から攻めようぜ!山行。師匠・ロビンちゃん・監督・エミさんとの楽し山行。エミパワーのおかげで3回目にしてようやく登頂!
320 2011.7.17.18 五竜岳〜唐松岳 テント装備での遠見尾根は暑かった、長かったけど、山頂からの大展望に報われる思い。五竜はやっぱり男前でありました。大黒岳への登りにバテ気味で唐松はパス。
319 2011.07.07 東篭ノ塔山 高峯高原登山口がすでに2000mですから、涼しい、涼しい。
平日の、ガスに包まれたこんな日はだあれもいません。
露たっぷりなサラサドウダンが見事だった。
318 2011.06.19 四阿山 師匠&ロビンちゃんとの急遽山行き。
レンゲツツジ咲誇る白樺林が気持ちいいわね。
317 2011.06.16 八方丸山ピーク 八方尾根に花の季節が戻ってきた。
梅雨時のこんな日はユキワリソウに逢いに行こう山行き。
可憐な可憐な花の淡いピンクの絨毯に感激
316 2011.5.26 鍋倉山 久々のエミさんとの山行きはやっぱり旬のブナの森を楽しみましょうね山行き。こちらも残雪の多さにやむなくUターン。
静寂の森の中は素晴らしく大満足でした。
315 2011.5.19 中西山 芽吹いたばっかりのブナを見に行こうよ山行き。
余りの残雪の多さに、やむなくUターン。
それでも大満足でした。
314 2011.515 虫倉山 鍬ノ峰を下山したら、まだ10時30分だったので、帰り道にある虫倉山に寄ってみる。かなり気温も上がり曇り空で眺望は霞んでしまっていたが、ヒトリシズカがワッサワッサで気分良く、さるすべりコースで下る。今年初の鎖場かな・・・確かに猿も滑るだろうコースだわ。
313 2011.515 鍬ノ峰 シャクナゲ目当に笹の根をつかみ急登を登りあげる。
残雪の北アを普段とは違う角度から眺めるのもいいなぁ。
山頂独占で眺望を楽しむ。下山時23人というパーティやら10人を超えるパーティがやって来た。恐るべし里山!
312 2011.5.08 京ケ倉 ヒカゲツツジに今年も逢いたくて・・・・期待に応えてくれました♪
311 2011.5.04 髻山 カタクリ目当の15時スタートでも行けちゃうまあ、丘のような山ですね。可憐なカタクリに出会え、なんか心ウキウキでした。
310 2011.4.24 飯綱山 まだ、ちょっぴり雪山気分を味わおうかしら山行。
309 2011.4.10 白馬八方 やっぱり、八方尾根はいいよね。五竜、鹿島のヒマヤラ襞にゾクゾク。丸山ピークまで行くつもりが、もうもう、大満足で、ついついゆったりまったりでしたわ。
308 20011.4.07 若穂太郎山 ダンコウバイ咲く林をのんびり歩き、春を感じに。
307 2011.3.27 黒斑山 まだまだ、浅間のシマシマ模様を堪能できるわね山行
雪の世界を楽しみ、お土産に唐松の実をね。
306 2011.03.15 雁田山 大震災の大きな被害を考えると、と自粛していたが、一寸里山歩きならいいかしらと出かけてみる。ユーモラスなカモシカ君に心和む。
305 2011.02.06 飯綱山 唐松メンバーでのワイワイ的山行き。ポカポカ陽気でも山頂は厳冬期並みで、それがまたいいのよね。下りはスイス〜イ、そしてスッテンコロリ。
304 2011.01.03 飯綱山 ただ歩きたいわ、山行きでも満足させてくれる本当に良い山だわ。
それにしても、忘れもん、落としもんと今年の我が山行きを暗示するかのようなスタートだわねトホホ。
2010年 32回
303 2010.12.19 飯綱山 快晴の山頂(南峰ね)で存分に大パノラマを楽しむ。
これからが楽しみな冬の遊び場だわね。
302 2010.12.5 黒斑・蛇骨岳 きぬさん&食う寝るさんを誘っての浅間山のシマシマ模様を見に行こうよ山行き。シマシマ加減はこれから発達しそうですよ。
301 2010.11.21 燕岳 日本晴れのこの天気、そりゃ近くまで行って眺めましょ山行き。
やっぱ、槍はスタイル抜群だわ〜。
300 2010.11.16 若穂太郎山 午後の晴れ間にちょっとそこの裏山までのお散歩山行き。
こしき岩でホットココアを飲みながら、善光寺平を眺めるのも時にはいいもんよ。
299 2010.11.6 飯綱山 久しぶりに帰ってきました、って感じのおなじみの山。さすが市民の山だけあって11月というのににぎやか。北アの雪化粧を楽しむ。
298 2010.10.24 雨飾山 風吹大池を目指すも、通行止めで、国道を突っ切り雨飾山に向う。
人も紅葉もにぎやかでした。
297 2010.10.16.17 阿弥陀岳〜赤岳 初めての御小屋尾根からの阿弥陀岳へ。久しぶりの八ツを楽しむ。
でも、赤岳寒かったわ〜。−3度で氷ですもん。
296 2010.10.11 唐松岳 白馬大池テン泊予定があれよあれよという間に快晴の唐松日帰りに。総勢6人での紅葉&展望大満喫のワイワイ山行き。
295 2010.9.19.20 蝶ガ岳 監督&エミさんとあのトンガリを見に行こうよ山行き。穂高連峰展望台の威力発揮で、やっぱ良いよね蝶は♪
294 2010.9.4.5 清水岳 猛暑の中、テント担いで、ゼーゼー言いながら歩き、、、それでも行ってみたい山がある。今度はミヤマハナシノブに遇える頃を狙おう!
メインルートを外れ、静かにのんびり歩きたい山だ。
293 2010.8.15.16 七倉岳 ブナの急登に喘ぎ、鼻突八丁の急坂の先には素敵なお花畑が広がっていた。船窪小屋に泊まろう♪のエミさんとの山行き。
292 2010.8.7.8 天狗岳 熟女ツアー第2弾夏山編は小海町からの静かな静かな八つの森を抜け、燃える如き朝焼けと虹に狂喜、乱舞するというまさに熟女に似つかわしい山行きだった。
291 2010.8.1 八方・丸山 可憐なユキワリソウから季節は移ろい、どんな花が咲いているかしら♪のお花観察会山行き。花たちも短い夏を謳歌するごとく咲き乱れてたわ。登山者もお花に負けないくらいの多さで、びっくり!でした。
290 2010.7.18.19
火打山 梅雨明け第一弾の夏山は去年の北アリベンジならず、花三昧を堪能。師匠、ロビンちゃん、みさきさんとの今年初テント山行き。
重かった、暑かった、そして素晴らしかったわ。
289 2010.7.8 爺ガ岳 またまた梅雨の晴れ間を狙って、剣を見たいぞ山行き。
もう夏山の世界が始まっていたのね。
288 2010.6.17 八方.丸山 梅雨の晴れ間を狙って、エミさんリベンジよ♪、と引っ張り出しての山行き。ユキワリソウの絨毯は圧巻だった。もう最高でしたわ。
287 20106.13 黒姫山 ブナの森三昧しようよ山行きはちょっぴりロングコース。ガスに隠れていた高妻が顔を出してくれ、気持ちよく下る。監督の下りの速さにビックりよ山行きだった。
286 2010.6.12 中西山 監督、エミさんに、「これぞブナの森」を堪能して欲しいわ山行き。
瞬く間に雪は消え去り、サンカヨウロードに春のエネルギーの勢いに感動。細胞の中までグリーンになった気分ね。
285 2010.6.6 唐松岳 ユキワリソウに逢いに行こう山行き。快晴の尾根歩きはどっちを向いても素晴らしい展望で、まさに四方、八方尾根だわね。 104k
284 2010.05.22 中西山 芽吹いたばかりのブナに合いたいわ山行き。ブナの森を抜けるとまだまだ残雪の世界だった。雪融けのわずかな陽だまりに可憐に咲く花たちの力強さには感動よね。
283 2010.05.08.09 天狗岳 今シーズン初の小屋泊山行きはゴールデンウィーク最終を狙ったので、静かな静かな山だった。
282 2010.05.05 京ケ倉 たかが990mなれど、その迫力は高山にも引けを取らない岩稜の山だった。ヒカゲツツジの淡いクリーム色が全山を覆うかのように咲いていて、それはそれは素晴らしかった。展望はいうまでもなしね♪ 11830歩
281 2010.05.03 蝶ガ岳 快晴の日には、眼の前の大迫力を味わおうよ山行き。今年は雪が多いのかな、のっけからアイゼン装着でした。春の昼過ぎというのに春霞にやられることなくきりっとした前穂から槍のド迫力が圧巻でした。 31204歩
280 2010.04.25 虫倉山 はからずも、霧訪山と同じ花でのお出迎えだった。今年初の鶯のさえずりに足も軽やかなろうというものね。北アの大展望にご満悦。 11149歩
279 2010.04.10 霧訪山 四国隊と長野隊のコラボ山行きは、今年お初のふかふかな土を楽しみつつも、360度の大展望に大満足、大満足ね。長野の里山万歳♪
278 2010.4.04 飯綱山 冬のきりっとした姿から季節は移ろい、小鳥の声に春を感じる山行き。どこでもあるける残雪期限定の笠山を下る。
277 2010.3.22 栂池天狗原 春の嵐を乗り越えやって来た4人の仲間との山行きは、嵐もぶっ飛んじゃって、エミさんパワー炸裂の青空の下、パフパフと豪快に下った。
276 2010.3.14 白馬八方 この時季になると、吸い寄せられるようにやって来てしまう。
何度見ても、あの荘厳な冬山にはドキドキしちゃうのよね。
275 2010.2.14 飯綱山 昔かしまし娘、いまや熟女になった5人の大人なツアーは飯綱山もびっくりだったにちがいない。
274 2010.1.24 根子岳 エミさん監督のマイスノシューデビューの日に素晴らしいとしか言いようのない雪山を供に満喫できて大満足、大満足ね。
273
2010.1.17 飯綱山 −9度の朝に雪山に向うってのも、いいもんなのよね。お正月の寒波はどれだけ雪を降らしたのかな?偵察山行きとも言うわね。。。
272 2010.1.9 湯の丸山 1月になると、なぜか思い出す定番の山にまたまた来てしまった。
キンキンの凍りの世界でしたわ。
2009年 39回
271 2009.12.27 飯綱山 2009最後の山は素晴らしい展望が迎えてくれた。
来年もお世話になりますわ。
270
2009.12.15 雁田山 あ〜ら、いつの間にか270回なのね〜な山行きは里山でした。
新緑の5月以来の里山はのんびり、ゆったり歩きが魅力ね。
269 2009.11.23
黒斑山〜蛇骨岳 エミさん・きぬさんを向かえ、
どんよりな雲の上に一気に突き出て、スカイブルーの空。
浅間の縞々模様が見事だった。ワハッハな山行きでしたわ。
268 2009.11.7
2009.11.8
北燕岳 今シーズン最後の小屋泊で初冬の裏銀座を眺めよう山行きだったが、あら〜、雪少ないのねぇ、、。好天に誘われ、静かな静かなコースで下るも、やっぱり健脚コースでしたわ。遥か昔地図も持たないで、このコースを歩いた自分が信じられんわ!
267 2009.10.25
鍋倉山 ブナの森を歩きたい第2弾は森姫・森太郎に逢いに行こう山歩きね。
素敵なブナの森をゆっくり、ゆっくり、歩いて贅沢な気分でした。
266 200910.18
黒姫山 目的は黄葉のブナの森を歩きたい、ただそれだけだったのに、なぜか山頂まで行ってしまった。体に引きずられるってこのことかしら。ブナの森が輝いていました。霧に浮かび上がる紅葉も堪能ね。
265 2009.10.12 雨飾山 百名山の喧騒を逃れて、静かな大網コースを選ぶも、登山口までの悪路に四苦八苦。ブナの中を縫うように歩き、稜線に躍り出た時の感動はすばらしかった。 170k
264 2009.9.26
2009.9.27
甲斐駒ケ岳 甲斐駒第2弾は北沢峠から、、、でもバス時刻に振り回されるってのは、慣れない身にはしんどいわ。でもテント装備で歩いたのは10分!この魅力も捨てがたいかな・・・・。
眺めて良し、登って良しの本当に良い山だわ。
290k
263 2009.9.20 白馬鑓温泉 白馬三山縦走の山友達をビックリさせちゃおう山行きですからして、どこのピークも踏んでいないんだけれど・・・。ソロの楽しさも味わい、仲間との山歩きの楽しさも味わっちゃうなんて、贅沢だな山行きでしたわ。
262 2009.9.8 唐松岳 息子夫婦の北ア初登山に、ガスが取れて欲しいとの願いは叶わなかった。でも、登頂の満足感に浸りながらのラーメンの味は格別よね。
261 2009.9.5
   9.6
雪倉岳 白馬大池にテン泊。朝の光溢れる稜線漫歩で北アのキリリとした絶景を楽しんだ後は、おだやかな山容の花旅を楽しみ、裏から見る白馬岳の大きさにも感動よ山行き。栂池コースの時間制約にやられる。
260 2009.8.30 根子岳 この時季としてはお初の花の百名山を訪ねての山行き。
あら〜本当にこんなにも花がにぎやかなのね、でも人も賑やかだわ。
259 2009.8.14
   8.15
   8.16
白峰三山 北岳・間の岳・農鳥岳の3000mをテント装備で歩くってゼーゼーだった。でも、そのスケールに大感激ね。カメラが壊れるアクシデントありだったけれど、人の情けが身に沁みたわ山行きでした。 450k
258 2009.8.9 唐松岳 エミさんとの再チャレンジ山行きはカッパを着たり、脱いだりと忙しかったが、期待していなかっただけに、思わぬ展望ににんまりね。
257 2009.8.4 針ノ木
梅雨が明けたか!と勇んで行って見るも、抜けるようなあの青空は偽モンで峠に着いたとたんガスが忍び寄ってきた。でも、ガスに浮かぶお花畑はこれまた幻想的でして山行きだったが、8月にしてまだ梅雨が明けないとはね。。 25631歩
256 2009.7.20 木曽駒ケ岳・宝剣岳 三連休最後は青空に恵まれ、おっと、ビックリな思いもしなかった中央アルプス初デビュー。北アも南アも眺められる、これぞまさに中央なのねえを認識山行きだった。ロビンちゃん&師匠に感謝、感謝。
255 2009.7.11 唐松岳 クロユリを見に行こう山行きは1ヶ月前とは全く違った花で迎えてくれました。まさにお花ロード。 27950歩 119k
254 2009.7.05 白馬岳 山頂まで到達せず右に曲がッちゃうっていう山行きだってあってもいいんじゃない。それもこれもウルップソウ目当の山行きでした。 34212歩 195k
253 2009.6.28 雨飾山 ひょんな事からの山だったが、新しい花・ミヤマハンショウツルに出会えもう大満足、大満足の山行きだった。しかし、北の山の虫の多さに辟易ね。 20282歩 150k
252 2009.6.20 爺ガ岳 長野は晴れの30℃予報。こんな日は高い山にかぎるわ山行き。
ガス沸く鹿島槍ヶ岳、剣岳を堪能。
34019歩 126k
251 2009.6.13・
2009.6.14
権現岳・赤岳 今年初のテン泊は、お初の山域の初初づくし。
南八ヶ岳縦走は岩場のスリル感とお花に感動よね。
でも、天気にやられ、早々に下っちゃったのがもったいないわね山行きだった。
18883歩
20138歩
257k
250 2009.6.7 火打山 鮮やかな新緑のトンネルを抜けて残雪を踏みしめて、季節を遡る。
真夏のようにジリジリと暑くちょっとバテたわ山行きでもあった。
36861歩 106k
249 2009.6.2 唐松岳 ユキワリソウ、ハルリンドウを見に行こうよ山行き。
何度来ても満足感をくれる山ね
119k
248 2009.5.23 鍋倉山 ブナを見に行こうよ山行きは、もう眼の中まで染まっちゃいそうよ。
のんびりゆったり歩くのもいいもんですわね。森のエネルギーをいただいちゃおう山行き。
247 2009.5.19 燕岳 大パノラマをバックに恋の駆け引きが始まっていた。
テレビドラマよりおもしろかったわ〜な山行きでした。
246 2009.5.10 雁田山 今年初の新緑を楽しむが、里は30度近い暑さで、汗でまくりでして酒抜き山行きとなった。
245 2009.5.3.4 蝶ガ岳 どうも相性が悪いようでして、、、それでも行きたくなる山なのよね。 23156歩 164k
244 2009.4.26.27 白馬八方 テント装備でありながら山荘でゆるゆるとした時の流れを楽しむって、豪華すぎません?果たして山行きに加えちゃっていいのか知らん山行きだった。う〜ん吹雪に感謝だったな。
243 2009.4.19 守屋山 高遠でお花見&餅つき大会でパワーを頂いた後、K林さん親子との2回目の山はお散歩にちょうど良い山だった。でも暑すぎ!
242
2009.4.12
白馬八方丸山 ポカポカ陽気の春霞の日は.たとえ剣が見れなくても良い。
真近に聳える北アを楽しみながらコーヒーをいただきましょう山行きだった。しかし春の陽射しの強烈だったこと!しみがまた増えちゃったわ山行きでもあるわね。
241 2009.4.5. 飯綱山 この時季は迷うのよね、ポカポカな春の息吹を感じる山に行くか、まだまだ冬山のなごりを残す山に行くか。。。
さしたる期待もせず、ただ歩きたいってこともあるのよ山行きのはずが、素晴らしい世界に遭遇することもあるのねぇ山行きだった。
17815歩
240 2009.3.14 戸隠スノーハイク ブロ友のロビンちゃん&師匠を迎えて飯綱山行きのはずが・・・・
(なんか飯綱山に振られてばっかしね)。里は雨でもここでは降る雪が迎えてくれた。
奥社についたとたん瞬く間に青空が広がり、眼前に戸隠山が姿を現しちゃうっていうどんでんがえしに感動よ。
7596歩
239 2009.3.07 独鈷山 久しぶりの同級会の前にひと登り山行きね。
前夜の雨が良かったのか、この時季にしてはなかなかの展望でしたわ。でも、テカテカのテカテカでアイゼンが頼もしかった山行きでした。
12256歩
238 2009.2.22 白馬八方池 里は春のような陽気だったが、
風がビュンビュンで厳冬期の醍醐味を肌で感じたなぁ・・・。
黄砂がもうやって来ているのね
101k
237 2009.2.15 若穂太郎山 午後からひょいと行けられるってのも里山の魅力かもねな山行きでした。ぽかぽかと暖かい歩きで気持ちよかったわ。 13378歩
236 2009.2.8 戸隠スノーハイク 飯綱山のはずが・・
のんびりスノーハイクで、森の中をゆったり歩き、安全圏にいながら厳冬期の厳しい山を見上げるって、、、こんなのもまたいいかも、、、
235 2009.1.25 飯綱山 久々の友達との山行きは青空でのお迎えだったが日本海側だけがすっぽり雪雲の中。予報どうりだねぇ。。。 12792歩 44k
234 2009.1.18 根子岳 今シーズン初の山スキーはやっぱり根子岳よね、だったがいきなりスッテンコロリ。リラックス、リラックスが大事なのよね。 6898歩 46k
233 2009.1.11 飯綱山 朝の青空はどこへ行ったやら、雪まで降ってきちゃって。。。
でもふかふかの雪は気持ちよかったわ山行きだった。
11354歩
232 2009.1.3 湯の丸山 楽ちんして、壮大な景色を堪能しちゃって、しかもお初の富士山も眺めちゃおうよって欲張り山行きなのよね。。
この時期にはなぜか行きたくなる1月定番の山ね。
7092歩
2008年 43回でした
231 2008.12.15 雁田山 北信五岳を見ようよ山行きはう〜んもちょっと早ければ、キラキラな山が見られたかもね。やっぱ早起きしなくちゃだわね山行きだった。 7788歩
230 2008.12.8 虫倉山 北アの絶景を見ようよ山行きは大絶景を独り占め。下山したらおば様の集団が、、、あぶないあぶない。早起きは三文の得よ山行きだった。 7628歩 60k
229 2008.12.7 守屋山 お酒をいただいた翌日はお餅もたんまりいただいちゃったからして腹ごなし山行きね。ふっかふっかの落ち葉をラッセルした先には南の山が勢ぞろいだった。K林さんありがとう山行きだった。 240k
228 2008.11.30 飯綱山 冬山の姿でお出迎えの市民の山も今日は山頂は展望もなく淋しげだった。
227 2008.11.24 若穂太郎山 超近場の里山は11時に歩き始めても、ゆったりなのよね。
いよいよ里山シーズン到来かしら・・・を感じた山行きでした。
8082歩
226 2008.11.2 常念岳 初々しい冬山を見ようよ山行きは、交差点の信号を思わず右に曲がったことから思わぬ山に来ちゃったぞ山行きでもありました。
風に翻弄されるも、いいよねエ〜、な姿でありました。
29579歩 163k
225 2008.10.27 黒斑山〜仙人岳 日本海側から雨、の天気予報に、それじゃ、東に進路をとってみよう山行きは思わぬプレゼントがあってご満悦。でも、寒かった〜ぁ。 152k
224 2008.10.19 風吹大池 岩山の後にはなぜか行きたくなっちゃう癒しの山行きなのよね。
同じ北アとは思えないのがまた魅力というか、魔力でもあるのよね、な神秘的な領域でして、できればこのまま静かな山でいて欲しいのでありまする。
19618歩 147k
223 2008.10.12
2008.10.13
立山.剣岳 世の中3連休&快晴・・・なら超巨大観光地を突破してでも行く価値ありと見た今年お初のテント山行きは、「お〜、山だぁ〜、山ばっかしだぁ〜」と思わず叫んじゃうほどでありましたわ、オホホホ・・・。 13149歩
20303歩
130k
222 2008.10.5 根子岳 寝坊助&天気がね・・・な時は超近場の紅葉でも楽しみながらのゆるゆるだな山行き。はい、ゆるゆるとした紅葉もいいもんだなぁでしたわ 13083歩 49k
221 2008.9.28 唐松岳 いつもは困ったときの唐松頼みだけど、グットタイミングで前日初冠雪のニュースが飛び込んできちゃったらさ、こりゃもう、唐松様、に賭けるぜよ山行きでしたわ。これぞ北アだ! 23842歩 119k
220 2008.9.14
2008.9.15
七倉岳〜烏帽子岳 世の中3連休に静かそうな山を狙ったら、ココしか思い浮かばなかった山行きなんだけど。。。静かってことはやっぱりど根性コースってことでもあるわけよね。わかっていても、行っちゃうんだな・・・これが。 134k
219 2008.8.16.
2008.8.17
2008.8.18
白馬岳〜朝日岳 今年のお花見山行きの締めくくりは、ロングコースの稜線漫歩を楽しもうよ山行きよ。
朝日岳はどっから行っても遠いわぁ。。。を実感山行きでもあったわね。
21101歩
23920歩
30108歩
190k
218 2008.8.10 金山 山頂に広がるお花畑を楽しむためには、泥んこ登山道をワッセワッセと行かなくちゃなんないのよね山行きでした。そう簡単には行かせてくれないのよね。 27045歩 159k
217 2008.8.3.4 白馬鑓温泉 広大なお花畑に酔いしれ、温泉に浸かって満天の星に酔いしれ、仕上げはやっぱりビールに酔いしれた山行きの最後には、酔いもいっぺんで醒めてしまう様な自然の猛威が待ち構えていた。 23316歩
12220歩
120k
216 2008.7.21 蓮華岳 下界は35度の猛暑そんな日は雪渓歩きに限るわね山行きよ。あらまあ、快適に赤岩尾根よりたくさん歩いちゃっていたのね山行きでもあったのね。コマクサもワンサカだったわよ。 28312歩 130k
215 2008.7.14 八方丸山 消化不良解消山行きは、雨の中のお花見山行きね。でもちょっぴり忙しかったかな山行きでもあったわ 15314歩
214 2008.7.13.14 鹿島槍ガ岳 お初の赤岩尾根を汗ザクザクで登り上げるも、雨にやられて、登頂ならず山行きでした。 21182歩
213 2008.7.6 火打山 旬のハクサンコザクラを見に行こうよ山行きは、ハクサンチドリやミヤマキンポウゲの群生との思わぬ出会いの山行きになっちゃって・・・♪ 38304歩 110k
212 2008.6.15.
2008.6.16
赤岳.横岳 岩場に咲くお花を楽しもうよ山行きは、梅雨もぶっ飛ばしちゃったからして、ラッキー山行きでもあったわね。ツクモグサ満開よ。 250k
211 2008.6.09 黒姫山 お天気が悪くても、華やかな花がなくても、森を楽しめるっていう、地味な山なのね、山行きだった。
しかも、眼鏡を落としちゃったぞ山行きでもあったぞ。
23792歩 76k
210 2008.06.01 五地蔵岳 窮極の選択は究極の選択だったわね山行きでして、もう、最高でした!と言うしかないわね山行きでした。 13428歩 82k
209 2008.5.26 中西山 光りに溢れたブナの森を楽しみ、お花も楽しみ、絶景まで楽しんじゃったわの旬の山を堪能山行きだった。 16696歩 92k
208 2008.5.25 鍋倉山 お天気の悪いこんな日は、霧と良く似合うブナを見に行こうよ山行きは、幻想的な世界を楽しめましたわ。 124k
207 2008.5.18 鍬ノ峰 シャクナゲが見事との情報に誘われるが、展望の山でもあったのね。
急登もなかなかだったわ山行きだった。
7208歩 130k
206 2008.5.11 若穂太郎山 久しぶりの友達との山歩きは、体の中まで緑に染まっちゃった山行きだった。
205 2008.5.3〜4
鳳凰三山 南ア進出第二弾は入門コースを選ぶ。
本当に南アはでっかいなあを身をもって実感山行きでありました。
17013歩
28399歩
361.8k
204 2008.4.29 唐松岳 やっぱり剣を眺めなくちゃ山行きはお天気の良い日じゃないとね。風がちょっと強かったが堪能しまくりでした。 15333歩
203 2008.4.13 独鈷山 展望の利かないこんな日はお花見山行きよと、福寿草を求めてやって来たが、初めての花との出会いもあり、清清しい山行きだった。
202 2008.4.6 八方丸山 やっぱり雪山はスカッとした青空がお似合いよね山行きは、2週間前の淋しげな姿からは想像もつかないほど堂々としていた。でも、スキーは足が重くてヨレヨレだった。何回もこけちゃったのよね。
201 2008.3.30 高デッキ山 まだまだ雪いっぱいの森の中も春のきざしが感じられ、気持ちよく滑れたが、前日の新雪が今日は敵だったのよね。
200 2008.3.25 若穂太郎山 あらまあ、200回なのね。
それにしちゃお手軽すぎたかな。。。でもトンビって、本当にクルリと輪を描くんだな。。。
199 2008.3.23 八方池 先週の景色を逆から眺めようか山行きは、不帰ノ剣のダイナミックさにくぎ付けで、ついついため息が出ちゃうのよね。でも、八方スキー場は意地悪斜面で、あまり好きじゃあないのよね。。。
198 2008.3.17 栂池天狗原 やっぱり日常を逸脱しなくちゃ山行きだわと春まだ遠い天狗原をチョイス。ポカポカ陽気の今日の敵、春霞も黄砂も克服しちゃって、気持ちの良い程の大展望にごきげんよ。あっという間に下っちゃうのがもったいなかったな。
197 2008.3.16 尼厳山 ダンコウバイが咲き出したかと、お散歩山行と洒落込んでみたものの里山はやっと冬の衣装を脱いだばっかりだった。おまけに街のざわめきが山の斜面を這い上がってきて、日常の延長のような気持ちはいただけないわね。
196 2008.3.9 飯綱山 大ドジこいちゃった山行だったけれど、そんなことすっかり忘れさせてくれる山行でもあった。。2月の天気の悪さが納得できるほどの積雪量だった。みんなまだまだ雪の下さ。
195 2008.3.2 独鈷山 久しぶりの山歩きは、体と対話しながらの山行だった。まだまだ雪深い山はちょっぴりスリルも味わいながらも、空気に春を感じた。
194 2008.2.11 根子岳 2月にして早4回目だぞ。だけど今日は雲の動きを楽しんじゃったからして、新鮮山行でもあったわね。
スキーもちょっぴり上達したかな。
193 2008.1.28 佐渡山 腕力発揮山スキーの登りを克服して見た景色は新鮮な角度からの山ばっかりだった。ブナ林を華麗なる!ボーゲンで滑りぬけたぞっと。
192 2008.1.27 飯綱山 久しぶりに自分の足で歩きたくなっちゃったよ山行は、あら2007年最後の山だったのね。あのラッセルは何だったの、な気もするほど跡形もなくなっていた。でも、気持ちよかったわぁ山行でもあった。
191 2008.1.20 根子岳 初心者山スキーヤーにはもってこいの新雪で、楽しむことが出来た。
でも、気温低すぎ!
190 2008.1.14 湯の丸山 北信の曇り予報に青空を求めてやって来たんだけど、期待してなかった景色が、眼の前に広がっているって、すごい感動なのよね。でも下りは悪戦苦闘スキーだった!
189 2008.1.6 根子岳 スーパー快晴のこんな日は、ウキウキで山頂まで一気よ。でもスキーって下りはもっと一気なのよね。早すぎ!
188 2008.1.2 根子岳 スーパーガスガス&雪にあえなく途中ギブアップの山スキー初試乗会よ。山行に加えちゃっていいのかな、な気がしないでもないけどさ、まっいっか、、、
2007年 49回でした
187 2007.12.17 飯綱山 いつもありがたくも、(チャッカリとも言うが)トレースを利用させていただいていたからして、感謝の気持を込めて今日はしっかりとレースつけてきましたよ!と声高に言いたい程にラッセルって大変なのね山行だった。お腹がペコペコになるのね。
186 2007.12.9 東篭ノ登山 寒波がやって来るこんな時は、東信の晴天率を狙うしかないかな山行でした。でも、前回迷いつつ右に行っちゃったからして、今回は左に行っただけなんだけれどね、な単純動機山行でもありましたね。 14137歩
185 2007.11.25 鋸岳 浅間の縞々模様を見ながら、外輪山を歩こうよ山行は、ポカポカ陽気と、素敵な出会いに心も体もポッカポッカだった。ってか、暑かったよ。 21058歩
184 2007.11.12 根子岳 前日の雨と冷え込みに期待しての、樹氷を見ようよ山行は、見事に予想が的中しちゃって、氷の世界に迷い込んだようだった。
183 2007.11.3 爺ガ岳 雪化粧の剣が見たいよね山行きは、ポカポカな小春日和で山頂独占のまったり山行だった。でも、飽きるのよね快適登山道は。 124k
182 2007.10.28 黒姫山 凍った岩稜歩きの後にはやはりまったり紅葉山行が良いかもね。のはずが前日の大雨で泥んこ山行になってしまった。
でも、甲斐駒、八ケ岳、それよりなんたって剣が雲海の向こうに見るなんて!サプライズ山行でもあったわね。
181 2007.10.20.21 甲斐駒が岳 南ア初デビューはやっぱり黒戸尾根から攻めたかったのよね。はからずも、秋山満喫が雪山、ツルツル岩満喫山行になってしまった。
高度差2200mは意外にもきのこ採りで幕を閉じるという二重のサプライズ山行でもあった。しかし、あのスラブ岩は今年一番の緊張感だったぞ。
180 2007.10.6.7 南岳〜北穂 構想1年半(笑)ようやく南岳からのキレット越えが実現した。
今までは北穂からの絶景しか見ていなかったが、眺めていた景色を逆走するってのも良いもんだなあ山行だった。しかもあのキレットを楽しめる自分にビックリな山行でもあったな。密かに北穂まで繋がったぞ!もうれしいのよね。
179 2007.9.29.30 剣岳 高度差2238mも手応えがあったが、すべてが凝縮されているすごい山だった。さすが剣だ、おみそれいたしました山行だったなぁ。。
178 2007.9.22.・23 餓鬼岳・唐沢岳 テン泊デビュー山行は渋い山で決めたぜ!(でも実情は?)
三連休の喧騒はここまでは届かなかったな。
静かな、そして手応えのある山行だった。
16405歩
34184歩
127k
177 2007.9.16 蝶ガ岳 林道復旧待ってたのよね山行はトレーニング登山に成り下がってしまった。寝坊すんなよな!山行でしたわ。 25993歩
176 2007.9.9 唐松岳 あまりの登山者に山頂はパスして、剣を眺めながらのまったり山行だった。今日は山の上も暑かった。
175 2007.9.2 西岳~八方睨 果たして私に登ることが出来るのかと緊張感いっぱいの山行は北アよりすごかった!3人供無事下山できたことにホッとしたよ。 28040歩
174 2007.8.26 鳥甲山 縦走で足が出来ているうちに行っちゃえ山行を、ついつい選んでしまった。やっぱり最後は急斜面を転がるように降りてきた。懲りないのね山行でもあった。 20671歩
173 2007.8.18〜20 蓮華岳〜野口五郎岳 体力のある内に行っちゃおうぜ山行は、やっぱりね超ハードコースが待っていたぞ山行でもあった。北アでありながら静かな静かなコースを楽しめた。後立山から槍までラインが引けたよ♪
172 2007.8.12 火打山・影火打山 コミコミの百名山をスルーしちゃえ山行は、影ではあるが、影には影のよさがあるのよね山行でもあった。なんたって焼山が眼の前にどか〜んさ。 110k
171 2007.8.5 金山・雨飾山縦走 二つの山のお花畑を見ちゃおうよ山行は、泥んこの急登を克服しなくちゃ逢えないのね山行でもあった。そして長い長い尾根下りがあるってことは、またまた急斜面を何回もよじ登らなくちゃなんないのだ。新潟の山は本当にいやになるくらいでっかいよ。お花畑?そりゃもう最高よ♪ 36342歩
170 2007.7.28.29 針ノ木岳馬蹄形縦走 ゴールデンウィーに続いてのオフ会第二弾山行ははかしまし娘(!)にビックリしちゃって、おもわず剣も顔をだしちゃったぞ。
三度目の正直で黒部湖も見えちゃったりして、盛りだくさん山行でもあった。
169 2007.7.22 唐松岳 霧雨がお花の引き立て役になってくれ、まるで植物図鑑のページをめくっているような山行だった。百花繚乱! 24736歩 119k
168 2007.7.15 飯綱山 台風がやってくる前に登っちゃえ山行は、山頂が一番暑かった。
まあちょっとハードなお散歩山行でもあったわね。
16256歩
167 2007.7.8 一夜山 今登った山を見ようよ山行は、お花も展望もばっちしだったが、今日は曇りだったのね。。高妻よりたくさん歩いたぞ山行でもあったな 二山で24838歩
166 2007.7.8 砂鉢山 荒倉山塊は前から行ってみたかった山だけど、時季が悪かったのね、薮こぎ山行になってしまった。バリルートですごいもん発見。
165 2007.7.1 帰望峰&ハタ峰 超久々の山学クラブ山行参加はイワイワのスリル満天で、ワクワク、ドキドキ。
ビレーヤーに命預けました。腹筋が痛くなる山行ってあるのね、を初体験。
4660歩 96k
164 2007.6.24 高妻山 もっと先を目指そう山行は雨で途中撤退山行になってしまった。レインウェアーの性能テスト山行って言い方もあるかな。辿り着けなかった山は恋焦がれちゃうのよね。 20964歩 62k
163 2007.6.17 唐松岳 ストック回収山行またはバカの一つ覚え山行ともいうかな。
シーズン初めには、まずは唐松詣よ。でも何回来ても期待を裏切らないのよねこれが。
20659歩
162 2007.6.10 八方丸山 ユキワリソウ、ハルリンドウが咲いているとの情報に、今日はお花見なのよね、山の絶景はいらんわいのスーパーガスガス山行というよりトレッキング? でもまた行かなくちゃなんないのよねこれが。 13970歩
161 2007.5.27 火打山 まさに季節を逆走ってこのことなのね山行で、今回は紅葉の時のガスガス攻撃も見事に克服しちゃったからして、大満足、大満足。 30391歩 110k
160 2007.5.20 高峰山〜篭ノ登山 天気快復を期待しつつの山行は、この時季に樹氷のお出迎えにビックリ山行でもあった。冬の山歩きの下見にもなったぞ。 16674歩
159 2007.5.13 根子岳 雨の予報から、晴れマークに変わり、衝動的山行になってしまった。。先日の大荒れ天気で、しっかり積雪があったのね。 46k
158 2007.5.5 飯綱山&霊仙寺山 ワイワイにぎやかな山の後はソロでの静かな山行。
今日も素敵な出会いありのなかなかの山だった。
17907歩 44k
157 2007.5.3〜4
燕岳 今年20回目の山は積雪期初の燕岳。超絶景を6人で楽しむというサプライズ山行に。
素敵な山仲間に出会えた事に感謝しながらのワイワイ山行だった。
156 2007.4.29 白馬丸山 すっきりとした快晴は厳冬期並みの超絶景を満喫できたものの、モスキュート級の彼女には強風は過酷だったようで、丸山を目の前にして泣く泣く敗退山行。 9479歩
155 2007.4.15 蓼科山 里山山行から抜け出して、とりあえずは八ケ岳の様子見山行。
山頂エリアはまだまだ雪山の雰囲気が味わえたし、この時季360度のパノラマも楽しめちゃってラッキー。
13248歩 131k
154 2007.4.8 尼厳山&奇妙山 ぽかぽかと暖かい春の陽射しを浴びて、二つの里山を縦走しちゃえ山行。 11240歩 26k
153 2007.4.1 妙徳山 春霞&黄砂の時には、またまた新規開拓里山だ!
でもこの山に登る一番の難点は登山口が超わかりずらいってことを見事に証明した山行だった。しかも林道遭難なんて前代未聞のお笑いモンになるとこだったよ。
152 2007.3.25 奇妙山 新規開拓里山は早春のガスガス&雨山行になってしまった。が、それなりに山歩きを楽しめたので、展望を期待してまたこよっと。 8191歩 26k
151 2007.3.18 飯綱山 しんしんと降る雪山を静かに楽しむつもりが、お笑い山行になってしまった。でもしっかり清掃登山もして来ましたよ。 7142歩 44k
150 2007.3.11 尼厳山 春の雪降りに今日は無理かと諦めていたが、青空を見つけてやってきた。ダンコウバイが咲き、里山にも春がやってきたようだ。
しかもウサちゃんと初御対面山行でもあった。
5359歩 26k
149 2007.3.4 四阿山 気温の高い今日はもうすっかり春山で、プチ冒険は腐れ雪に悪戦苦闘でこけまくり山行だった。 17714歩 76k
148 2007.2.25 白馬乗鞍岳 先週遠くから眺めた北アの端っこに今日は立つぞ!山行は快晴で風もないという天気をも味方につけ、ボーダーに混じって斜面を転がり下りる。
147 2007.2.17 根子岳 久しぶりにキンキンに冷えるとの予報に急遽会社を休み出かける。
まさに360度の大パノラマってこういうことを言うのね山行で大満足。
6934歩 46k
146 2007.2.11 戸隠 お天気の悪い時は林の中をまったりスノーハイクを。まったりゆったりでき楽しんだけど、思わぬ遭難?災難?まぬけ?トホホでしたぁ。 4461歩 65k
145 2007.2.4 天狗岳 前回は残雪の渓流歩きに苦戦したけれど、雪山の方が歩きやすいってことを再認識した山行だった。癒しを感じ、そしてまた冬山の厳しさをめいっぱい体験する山行でもあった。お腹がいっぱいになっちゃったよ。 16042歩 233k
144 2007.1.28 雁田山 久しぶりにふかふか落ち葉ロードや土の上を歩けてとっても気持ちよかったよ山行だったが、まてよ今はまだ1月だぞ、今年の暖冬はこのまま春に突入か?まだまだ雪山遊びがしたいんだけど。 9862歩 29.6k
143 2007.1.21 上高地 何度きても、トンネルを出る瞬間はワクワク、ドキドキ。
山をめざしている時には通過点だけど、今日はまったり停滞だね。
だって冬に通過点になる日は絶対来ないからね。
18376歩 210k
142 2007.1.14 湯の丸山 中信は晴マークに期待し出かけたが、キンキンに冷えた空気をいっぱい吸おうよ山行になった。スノーシューで粉雪をパフパフ下り、今日はスキーヤに勝ったぞっと。 113k
141 2007.1.4 虫倉山 山歩きのおいしい山を取るか、展望の山を取るか迷った末に
北アの大迫力を楽しもう山行はじらしにじらされ、はっきりしてよ!
9812歩
140
2007.1.3 根子岳 スノーシュー三昧をしようよ山行は期待以上で、雲上散歩を満喫。
子根子岳へ足を伸ばしたら、おとぎの世界が待っていた。
8736歩 46k
139 2007.1.2 こしき岩 超近場のこしき岩の上でまったりコーヒータイムだぞ山行はとても静かで病みつきになりそう。
素敵な出会いもまた山行の楽しみですね
9778歩
138 2007.1.1 飯綱山 初日の出山行の人たちのトレースをちゃっかり頂いちゃおう山行はばっちし当たったが、すばらしい初日の出を堪能してうれしそうに下ってくるのを横目で見ながら登るのも、なんだかね。疲れるのよね。
でも元旦の山頂は静かで、素晴らしかった。幸せ気分の元旦。
9411歩 44k
2006年 58回でした
137 2006.12.23 若太郎山 2006年最後は新規開拓山行。灯台下暗し山行。我が家から5分余りで行けちゃう里山はなかなかどうしておいしかった。 15314歩
136
2006.12.16 蛇骨岳 2週続けて同じ山に来たけれど、全く違う表情で迎えてくれ、だから山はいいんだよな、と実証できたね山行だった。
今日は天気予報を味方につけたかな。
15532歩 145k
135 2006.12.10 黒斑山 ようやく足が治ったようなので友達と出かけるが、今日は天気予報がバッチリ当たり、午後から青空が広がる。でも時すでに遅し。 7733歩 150K
134 2006.11.26 爺ガ岳 積雪が気になったが、昨日の快晴山日和にトレースがしっかり出来たことを期待して、今年最後の北アを楽しもう作戦は、大成功 19574歩 130k
133 2006.11.18 高社山 小春日和に紅葉、晩秋、初冬を同時に楽しめ、しかもまったりロードからアルペンチックなところもあり、不謹慎にもお笑い箇所もありと盛りだくさんのすごい山だった。 16836歩
132 2006.11.12 独鈷山 オフ会第2弾は大寒波に翻弄され、進路を北信から東信に変更。
大正解でしたよ。晩秋と初冬を一度に楽しむおいしい山行に。
9013歩 125k
131 2006.11.5 虫倉山 ブログ友達との初山行は、快晴で、ぽかぽかと暖かく絶好の登山日和だった。ふかふかの落ち葉を踏みながらの楽しい山行。 12512歩
130 2006.10.29 鍋倉山 お天気の持ちそうな山を捜したら、ここに辿り着いた。
ブナの林と紅葉を楽しむ。次回は森太郎に会いに行こう。
14577歩 108k
129 2006.10.22 根子岳 この時季は団体さんがすごい。子根子を独占してまったり
やはり初冬から6月までに行くべき山だった。
13178歩 49k
128 2006.10.21 火打山 ガスの中深まり行く秋を楽しむ。山が黄金色に輝いていた
情報を元に影火打まで足を伸ばす。来年に期待大の場所
35863歩 109.8k
127

2006.10.15

風吹大池 ハードな山行の後は、まったり山行。8月に下見をしたからには、本番がなくちゃね。期待にちゃんと応えてくれ、静かに燃える秋を堪能。 17529歩 154k
126 2006.10.14 餓鬼岳 久しぶりの山学クラブ山行。渓流の紅葉満喫。しかしその後には急登、急登が待っていた、これをクリアーしないと素晴らしい展望にはありつけないのだ。 28546歩
125 2006・10・01 鋸岳 天気も何とか持ちこたえ、紅葉先取りと稜線歩きを楽しむ。 21719歩 146k
124 2006.9.23〜24 北穂高岳 友達との山行に紅葉にはちょっと早い北穂を選んだが、彼女にはハード過ぎたか!
でも、何とか登頂し、槍、奥穂のすごい景色を堪能する。
28958歩
30208歩
212k
123
2006.9.10 丸山ケルン ちょうど1ヶ月ぶりに八方尾根を歩く。午後から雨との予報に丸山ピークまで行きまったり。すっかり秋モードになっていた。 17255歩 122k
122 2006.9.09 燕岳 8月に歩いた裏銀座を見たい!思いがかないました。
山での輪も広がり、とっても楽しいひと時、山のぼらーっていいなと。
20387 181k
121 2006.9.01 妙高山 最初から最後まで、ガス、ガス
山登りというより沢場歩きがほとんどで、久しぶりに山歩きを楽しめなかった
26634歩 107k
120 2006.8.27 蓮華岳 雪渓歩きも涼しかったが山頂はもっと涼しかった。
風吹岳から繋がったぞ
31428歩 134k
119 2006.8.24 風吹大池・風吹岳 風吹大池はとっても素晴らしい所だった。静かな山歩きにも大満足。
でも、下りは転がるように、走った。
24570歩 154k
118 2006.8.20 岩菅山縦走 連日の35度の暑さに志賀の涼しそうな山に逃げたが、今日は山の上もムシムシと暑かった。それでも26度だった。 33468歩 95k
117 2006.8.15
   8.16.
   8.17
五竜岳〜鹿島槍 久々の友だちとの山行は八峰キレット超。
これで白馬乗鞍から針ノ木岳まで繋がったぞ。
116 20068.10 唐松山荘 ゆったり,まったり、お花見&ガス使い切りたい山行 25041 122k
115 2006.8.2〜6 裏銀座縦走 晴れ、晴れ、晴れで、山行の運を使い果たしたってことはないよね。 139K
114 2006.7.26 小蓮華山 白馬岳まで辿り着けなかったが花の稜線歩きを楽しむ 蓮華温泉は遠かった  32237歩 202k
113 2006.7.23 飯綱山 足慣らし山行のつもりが思わぬ誤算に 侮るなかれ市民の山 42k
112 2006.7.22 爺ガ岳 雨ばっかりでお山にいけない日が続いたが、久しぶりの青空の下
針ノ木岳、剣岳、鹿島槍と景色も、花も満喫。でも久々でちょっとお疲れ
30535歩 131k
111 2006.7.04 唐松岳 去年の10月以来だ。黒菱林道開通を待ち焦がれて行ったのに、落石のため通行禁止。えらい出費になったが山は素晴らしかった! 20767歩
110 2006.7.02 帰望峰 クラブ山行第3弾 山頂でイナバウアー? 5215歩 96k
109 2006.6.28 高妻山 拘束時間12時間、恐るべし山はそれだけの価値があった
コーヒ牛乳男に感謝
35566歩 61.9k
108 2006.6.24 雁田山 蒸し暑いこんな日は快適稜線歩きだ 
東屋でコーヒー牛乳男に遭遇。詳細はブログをどうぞ
12041歩
29.6k
107 2006.6.19.20 八ヶ岳縦走 阿弥陀岳・赤岳・横岳・硫黄岳を駆け巡り、キバナシャクナゲ、ツクモグサにもお初にお目にかかるという初づくしの充実した山行だった 37325歩 245.5k
106 2006.6.17 根子岳 天気予報に振り回された3ヶ月ぶりの根子岳は花も人もにぎやか  12519歩 49k
105 2006.6.14 岩菅山 山岳クラブ下見登山同行というラッキー山行はお天気もラッキーで
初めて志賀に進出
18548歩
104 2006.6.10 蝶ケ岳 梅雨入2日目登山口では青空だったものの山頂では薄曇りに 残雪が多くアイゼン、ピッケル装備で正解だった 20036歩 177.4k
103 2006.6.7 尼厳山 往復2時間のお散歩 汗が眼にしみる頃山頂に立てる
102 2006.6.4 御飯岳 山岳クラブ連続登山は藪漕ぎ登山にピッケルの使い方を習うという盛りだくさん登山
101 2006.6.3 小日向山 スーパー快晴 山岳クラブ初参加でいろいろ勉強に
新緑のブナと残雪歩きを楽しむ 白馬岳、杓子岳、白馬鑓のダイナミックな景色堪能
100 2006.5.27 雁田山 先日のリベンジ山行 全山ツツジが咲き乱れ、蛇、猿、2党のカモシカに遭遇というにぎやかさ 稜線歩きも楽しく、はまりそう
99 2006.5.21 天狗岳 残雪と源流、ごろ岩に悪戦しながら登るが、山頂は素晴らしく、また来たくなる 20635歩 212k
98 2006.5.20 雁田山 天気の晴れ間を見て出かけるが、雷雨となりビショビショになり途中で引き返す
97 2006.5.3 金峰山 てかてかに凍っていて、アイゼン無しはきつかった。読みの甘さを反省。いつも遠くから眺める富士山がとても大きく見えた。でも遠かった。 19247歩 257k
96 2006.4.30 子壇嶺岳 飯綱山のにぎやかさに懲り、少しマイナーな山を選ぶ。独鈷山から眺めたマッターホルンのような山容にひかれて。静かな山歩きを楽しむ 8087歩
95 2006.4.29 飯綱山 ゴールデンウィーク突入多くの登山者が。途中で引返すツアー団体の長い列に辟易
94 2006.4.28 蓼科山 八ヶ岳第一弾 小屋開けのおじさんと登る。風もなく、山頂の大パノラマを独占  7761歩 180.7k
93 2006.4.17 独鈷山 急登でバテバテになりながら山頂に。展望抜群 春霞の時季をはずして、また来よう 7380歩
92 2006.4.16 鏡台山 長野マラソンの応援をしてからでかける。熊出没の大きな看板が気になった 3872歩
91 2006.4.15 飯綱山 用事のついでにハイキングがてらでかける。天狗の硯岩まで
90 2006.4.6 白馬八方 下界は快晴のポカポカ陽気だったが、上はまだ厳冬期で地吹雪に立っているのが精一杯。早々に引き返す。白馬岳遭難者を捜索するヘリが飛んでいた
89 2006.3.27 虫倉山 残雪も多く、最初からアイゼンをつけていく。小鳥もたくさん戻っていて春を感じる。
88 2006.3.25 三登山
髻山
テレビ塔のある長野の人なら無意識にいつも目にしている山に行ってみるも・・・
髻山は東屋もあり展望も良く、桜の木があってお花見にいいかも。
ポカポカして気持ちよかった
87 2006.3.24 黒斑山 快晴 アイゼンをつけ一番乗りで歩き出す。トーミの頭からの迫力ある浅間山に大満足して、結局山頂は踏まずに帰る
86 2006.3.20 尼厳山 登山口がわからず、車でウロウロ。山頂の展望はないが、登山道は里山のイメージと違い結構楽しめた。雪無し
85 2006.3.11 飯綱山 風もなく暑いくらいだったが、春霞で展望はいまいち。
84 2006.3.4 根子岳 快晴 牧場からは人もおらず、新雪の動物の足跡と交差しながら登る。
山頂はヘリスキーの人たちでにぎやか。
83 2006.2.18 上高地 雲ひとつない快晴の上高地を散策。
河童橋を過ぎると人もおらず、ケショウヤナギと穂高の景色を堪能する
82 2006.2.6 上高地りんどう平 坂本氏の”いっしょに行きましょう”ツアー参加。しんしんと降る雪の中を歩くのも気持ちよかったが童心に帰ってダイナミックに駆け下りるのもとても楽しかった。
81 2006.1.23 長峰山 上高地に行くつもりが、朝から大雪で、新島々に着いた時は、バスが行った後だった仕方がないので、車で山頂まで行くが、常念は姿を現しそうでいて全容を見せず
80 2006.1.2 長峰山 友だちと 北信は雪が多く、お天気もいまいちなので、明科を選ぶ。雪はないものの、あいにくの天気で常念も見えず。
79 2006.1.1 湯の丸山 お雑煮を食べ10時頃出かける。上田は雪がなくびっくり。元旦から富士山を眺められラッキー。北アルプス、八ヶ岳の山なみもくっきりと。10人位の人出か
2005年 24回でした
78 2005.11.21 根子岳 スーパー快晴 北アルプス、北信五岳、富士山と大パノラマを大満喫。山頂付近は雪が少々あり
77 2005.11.10 爺が岳 快晴 昨日雪が降ったようで途中より雪道に。先行していた男性が、ガレ場のところが腰ぐらいまであったので引き返したと聞き私もここまでとする。針ノ木のすばらしさに見惚れる
76 200510.12 唐松岳 夜明けが遅くなり、ライトを付けての登りに。山頂一番乗りで、剣、槍までのダイナミックな展望を楽しむ。1時間ほどまったりしていたら、登山者がやってきたので、山頂を譲り下山。紅葉が見事
75 2005.10.3/4 北穂高岳 カールの紅葉を楽しみながらも、あまりの人の多さに、北穂までがんばる。槍が焼けて行く様、夕陽を堪能。翌日は風雨の中滑らないよう慎重に下る
74 2005.9.26 白馬岳 杓子岳の崩壊場所で自然の恐ろしさに戦慄。雲海の上に顔出す五竜、鹿島槍、槍を満喫。雪渓はクレパスが大きく口を開けていて、慎重にルートを取りながら下る
73 2005.9.19/20 唐松岳〜五竜岳 友だちとの初縦走はガスの稜線歩きに。翌日五竜岳山頂でダイナミックな夜明けを楽しむ。遠見尾根は、合羽を着たり脱いだりと忙しかった。
72 2005.9.12 燕岳 快晴の中、暑さでバテバテになりながら北燕岳まで。大パノラマを楽しむ。
71 2005.8.29 蝶が岳 快晴だが空気はひんやりしていて、快適に歩け、前回より1時間も早く山頂に。展望を思いっきり楽しみ 4時過ぎ登山口に。ちょっと山頂でまったりしすぎたかな
70 2005.8.13/14 西穂高岳 息子と、西穂山頂で、奥穂、槍を眺めながら超豪華な朝食を楽しむ。
69 2005.8.1 唐松岳 学校登山やら、ツアーのにぎやかな登山道に先を急ぎ、一足早く山頂に。ガスの合間に青空も覗くが皆が来た頃には再びガスに包まれる。
68 2005.7.18/19 爺が岳〜針の木岳 快晴の種池山荘で友だち夫妻と別れ、縦走。新越山荘に入って3分もしないうちにものすごい夕立。間一髪セーフ。個室独り占めで優雅に。
翌日は前回同様またまた風雨の中の縦走に。相性が悪いのかなあ
67 2005.7.7 白馬八方 雨の中のお花見に。花には満足したものの雷が鳴り出し、あわてて下る
66 2005.6.20/21 蝶が岳 急登にへばりながら山頂に。すっきりしないながらも穂高、槍の展望を楽しむ。山小屋宿泊者4人とゆったり。21日は1時から用事があったため、駆け下りる
65 20056.7 四阿山〜根子岳 やっと手も治ってきたようなので、さてどこに行こうかと迷った挙句に出かける
つつじはまだつぼみだったし、山頂では団体さんが多くてまいった
64 2005.5.3 唐松岳 麓では桜が満開だったが残雪の山を満喫するも
 下山後左手首を骨折 しばらくおとなしくって事に・・・か
63 2005.4.19 飯綱山 天狗の硯岩で下山してきたおじさんと30分も話しこんでしまう 初めて北峰まで行く
62 2005.4.18 上高地 高速使用、タクシーで釜トンネルと豪華版(?) 河童橋を過ぎると人もいず静か 明神池まで行く が春霞で山ははっきりせず
61 2005.3.21 白馬八方 快晴で鹿島槍、五竜岳、白馬三山の迫力に参った 充実!
60 2005.3.10 白馬天狗原 Tシャツでも良いくらいの暖かさ 上まで行く気力をなくし、天狗原でまったり
59 2005.3.7 湯の丸山 トレースがありアイゼンだけで登れた 風が強いが360度のパノラマを楽しみ鹿湯温泉にはまり帰宅
58 2005.2.15 根子岳 今年3度目でやっと山頂に立てたが登りに2時間もかかってしまう 
風もなく山頂で1時間半もまったりしてしまう
57 2005.2.7 白馬岩岳 19号線の土砂崩れの箇所も復旧したのででかける が白馬三山は雲の中 降りてきたら青空が広がりその全貌を現す かなり悔しい思いで帰る
56 2005.1.31 根子岳 大寒波の予報だったが、菅平方面だけ青空が見えたので出かける が急に雲行きが怪しくなり雪がどんどん降ってきたのでラーメンを食べ途中下山
55 2005.1.3 根子岳 熊谷の友だち夫婦と −10度で晴れているも地吹雪状態 木の陰で風を避けながらコーヒーだけ飲んで下山 スキー場の駐車場でラーメンを作る
54 2005.1.2 飯綱山 年末に大雪が降って元旦登山の人たちはラッセル大変だっただろうがおかげでちゃんとトレースができていて快適に登れる 、街中は除雪されていなくてノロノロ運転に
2004年 32回でした
53 2004.12.9 飯綱山 朝市内はガスの中だったが、ガスから抜け出し山は青空が 山頂へ一番乗り 北アルプス、富士山も見えるが市内はガスの下といういい感じの景色を満喫
52 2004.12.7 虫倉山 八方池に行こうと黒菱に向かうが、圧雪に阻まれ、行き先変更
 曇ってきていまいちの景色
51 2004.11.16 根子岳 霜が降りていて幻想的 樹氷も素晴らしくなんかとても得をした気分 9時30分山頂で昨夜作った五目御飯の朝食
50 2004.11.2 唐松岳 駐車場で雨が止むのを待ってから登る もう冬を迎える荒涼とした景色 唐松山荘でコーヒーを飲んで下山 小屋閉めの用意は終わっているようだ
49 2004.10.18 爺が岳 朝どこに行くか迷った末に出かけるが富士山、八ヶ岳、南アルプス、槍,剣、浅間山、鹿島槍、針の木と素晴らしい景色に出会え感謝
48 2004.10.12 西穂高岳 快晴の中の槍、北穂 奥穂からの吊尾根、前穂 と素晴らしい景色を堪能
さすがに山頂でプシュッとやる勇気はなく、丸山で笠が岳を見ながらまったり
47 2004.10.11 白馬丸山 高校の友だち3人で 雨の西穂山荘行きを挽回すべく紅葉の唐松岳を選ぶ
丸山で限界になり、コンロでコーヒーをと思うも肝心の水がなかった 
46 2004.9.13 焼岳 山頂はガスがかかっていたが、切れ間に何とか火口が見えた
中の湯への登山道は結構荒れていた
45 2004.9.6 白馬八方池 リフト片道540円買い花見に が花は終わり、紅葉には早いという中途半端な時季か
44 2004.8.13/14 北穂〜奥穂〜岳沢 息子と 快晴の中カールでまったりするも翌日は雨の中の険しい稜線歩きに 11時間歩き通しでヨレヨレになる 息子はコースタイム縮小にはしり、付いていくのがやっと よく付いてきたなと息子  二度といっしょに登るもんかと思う
43 2004.8.9 白馬岳 熊谷の友だちと 登るにつれ晴れてくる彼女の足取りに合わせゆっくり登る
もう秋の花が咲いていた
42 2004.8.2 常念岳 花と奥穂、槍を満喫 でも山頂を独占していた関西のおばさん団体のうるささに辟易蝶ガ岳へ去った後にやっと静けさが戻り他の人たちもほっとしていた
41 2004.7.19/20 爺が岳〜針の木岳 息子と三連休最後の日に出かけたので、下山する人の多さにさぞや山小屋も混んでいただろうと同情 新越山荘は宿泊者4人だけだった ガスと雨で散々
40 2004.7.6 白馬岳 ウルップソウが見ごろとの情報に誘われ出かける 長靴にショルダーバックの秋田のおじさんと秋田の山の話で盛り上がる
39 2004.7.5 苗場山 アクセスが長すぎ疲れた 山頂に広がる池塘が気持ちよかった 盲目の奥さんとだんなさんにあう 下山後の温泉でもお逢いし鹿島槍、奥穂、などの険しい山にも出かけていると聞いてびっくり そんな強さを感じさせない優しい方だった
38 2004.6.22 唐松岳 里は35度の暑さだったが山頂はジャンパーがないと寒いくらい シラネアオイの群生が見事だった
37 2004.6.15 燕岳 笠が岳の欲求不満を解消しに出かけるがすっきりしない展望
36 2004.6.14 笠が岳 午後から出かける わずか20分で2076mの山頂に立て大パノラマを満喫するも欲求不満に 
35 2004.6.8 西穂山荘 高校時代の友達3人で 登山初デビューの彼女、雨の中の山歩きで嫌いにならなければいいが下りは川状態の登山道だった
34 2004.5.27 黒姫山 筍採りの人が多くびっくり(禁止なんだけど) 千葉からやってきた学校登山の長い列にうんざりする
33 2004.5.18 虫倉山 妙高山を1時間ほど歩くがガスがひどくなってきたので引き返し、虫倉山に 
鹿島槍も雲の上に浮かぶ
32 20045.3. 湯の丸山〜烏帽子岳 熊谷の友だちと ゴールデンウィークの山はどこも混んでいるだろうと少しマイナーな山を選んだつもりが、甘かった。山頂はまだ早春
31 2004.4.22 根子岳 30度の暑さ 別ルートで登るも残雪で道がわからなくなり、藪こぎをするはめに 
30 2004.4.6 白馬乗鞍岳 快晴、気温も高く汗をかきながら登る テレマークスキーの人がほとんど スノーシューは下りも歩かなくちゃならないのが くやしいね
29 2004.3.8 飯綱山 山頂からの大パノラマ満喫 8人くらいの人出 瑪瑙山からボードを担いでくる人も
28 2004.2.24 白馬栂池 快晴の白馬三山を眺めながらまったりタイム スノーシュー
27 2004.2.23 湯の丸山 歩き始めるとどんどん天気が悪くなり山頂は吹雪いて寒いので即退散 スノーシュー
26 2004.2.16 戸隠自然園 昨日の新雪のためスノーシューでもラッセル状態で汗をかく
25 2004.2.9 戸隠奥社 神社はものすごい雪に埋もれていて上から覗き込む 鏡池に着く頃青空が広がってくる   スノーシュー
24 2004.1.12 白馬岩岳 11時半頃着き、スノーシューで真っ白な白馬岳を見ながらゆっくり歩く
23 2004.1.5 根子岳 スノーシューで牧場より 山頂でシャッターを押してもらった青年が 信州山遊びネットの立木さんとわかりびっくり なかなかの好青年 山頂を二人占め
22 2004.1.4 戸隠鏡池 姉、友だちと4人で牧場、鏡池をスノーシュ- 帰りに小鳥の森でおいしいコーヒー
21 2004.1.2 白馬岩岳 栂池に行くが駐車場が満車だったので、岩岳に 雪が重くスノーシュ歩きもいまいち
2003年 9回でした
20 2003.11.18 白馬八方 黒菱ゲレンデより歩く 所々に雪があり 八方池は凍っていた
19 200311.3 西穂山荘、丸山 熊谷の友達と 雨の中唐松岳を目指すも下山者に小屋は早閉めしたと聞き、急遽新穂高へ行き、飛込みでペンションに 翌日快晴の中丸山まで
18 200310.21 燕岳 時折雪も舞うが、山頂で大パノラマを満喫
17 2003.10.7 白馬八方池 長野の友だち夫妻と ガスで白馬三山も顔を出したと思ったらすぐに隠れたり
16 2003..9.15/16 爺ガ岳〜鹿島槍ガ岳 種池山荘泊 先週五竜であった三河のおじさんにまた逢いビックリ100名山挑戦中の70歳、とてもお元気!
15 2003.9.8/9 唐松岳〜五竜岳 ガスの中の稜線歩きだったが、五竜山荘ではひと部屋を一人でゆっくり
14 2003.8.11 爺が岳 鹿島槍を目指すも雨のため冷池山荘に泊まり引き返す
13 2003.7.28 雨飾山 高山植物に元気づけられながらやっと山頂へ。
12 2003.6.19 根子岳〜四阿山 つつじと白樺のコントラストが美しいが、四阿山山頂はガスの中
11 2003.6.3 白馬八方 八方池はまだ雪ノ下だった
2002年 5回でした
10 2002.10.3 爺が岳 眼の醒めるような紅葉を楽しむ
9 2002.9.20 唐松岳 紅葉にはちょっと早いがリフレッシュできた
8 2002.8.30 白馬岳〜白馬乗鞍岳 稜線歩きを楽しむも、最終ロープウェイに間に合うかとはらはらしながら駆け下りる
7 2002.8.13/14 白馬岳〜唐松岳 息子と 不帰のキレットの険しさに集中力を持続するという精神的疲れを初体験
 息子いわく 人間の来るところじゃあないよ
6 2002.6.3 戸隠山 スリリングさも、シラネアオイの清清しさに助けられる 牧場で飲んだコーヒでやっと人心地がつく
2001年
5 2001.10.8 白馬栂池 長野の友だちと紅葉を楽しむ
4 2001.6.4 白馬八方尾根 唐松岳途中であまりの残雪に引き返す
2000年
3 2000.8.15 白馬乗鞍岳 秋田の友だちと 時間的に余裕がなかったのでここを選んだが、また北アルプスを楽しみに来て欲しい
2 2000.7.3 白馬天狗原 雪渓と水芭蕉楽しむ
1999年
1 1999.9.13 唐松岳 長野の初山行でバテバテになるも後先になる学生さんたちに励まされつつ登る
山頂からの大パノラマに感激!


inserted by FC2 system