あっという間に登山口です

登るときには気がつかなかった花が登山口に咲いていました
キクザキイチゲというそうです

ヒーヒー言いながら登った坂をどんどん下ります

さて 下山開始です 山頂を振り返ってみました

北アルプスがかすかに見えます

湯の丸山

今日は暖かいし、まったりとビールタイム
で景色をつまみに 至福のときですね

麦畑の緑が春を感じさせます

美ヶ原かな  春霞が恨めしいです

360度の大パノラマですね
かなり春霞だけど
塩田平の向こうは浅間山です

やあしんどかったよ、100分の中身は濃かったねえ
尾根に出てからも急だったしなあ
でもいいねえ 誰もいなくて 独占ですよ

やっと稜線にでたあ
でもまだ頂上は先です

でもすぐ疲れがやってきます。
胸突き八丁ってよく言うけれど、ここのためにあるんじゃなかろうかと かんぐりたくなるような坂がつづくよ
この標識が10分ごとにあるので、とりあえず次をめざして 踏ん張りどころかな
でも10分てこんなに長かったっけ

陽だまりの中に、今年の山行きで初めて
花に出会う。
山はまだ早春で枯葉ばかりだったので、
期待していなかっただけに、
疲れもとんじゃうね

フクジュソウです

杉林を登っていくと、不動滝と言うらしいが
かわいらしい滝が

登山口に山頂まで100分の標識があり
車も何台か停められる
今日は平日だし、誰もきていない様で,でんっと停める

独鈷山   1266m  上田市  

2006年4月17日  晴れ  単独  歩数 7380歩


自宅発9:00〜登山口10:40〜山頂12:05〜下山12:40登山口
13:30〜自宅15:30

14日に飯綱山でお逢いした方が独鈷山も展望がいいよと 言っていたので早速出かけてみました。

麓から見上げるとかなりの険しさで、これは急登だなと覚悟して登ったけれど、久々に息があがりました。

1266mを甘く見てはいけませんねえ。飯綱山よりしんどかったあ。

春霞が惜しかったけれど、確かに展望はすばらしかったですね

帰りにコンビの駐車場から



inserted by FC2 system